話し方 すこやかな、おいしさ。

Pocket

話し方 あなたと合体したい…

スピーチのコツ大きな一つ 間違っても謝らない です。   どんなに噛んでも言葉が飛んでも間が空いたとしても少し支離滅裂になってしまったとしても  「すみません」「失礼しました」  は絶対に言わないと心に決めよう。    スピーチ内容の印象が薄くても 「すみません」「失礼しました」 は物凄い耳に残ります。  
 「すみません」 という言葉が耳に入ってくるとあ、この人ミスったんだな、と聴衆に間違いを確定させてしまうことになります。     良いんです。噛んでも。 良いんです。少し言葉が前後しても。 良いんです。間が空いたとしても。  だって作った原稿の全貌を知っているのは自分だけ。   間違っても謝らなくて良いんです!    普段は自分のミスを素直に認めることは大事です。  でもスピーチの際はその素直さ、必要ありませんよ♩ (名前や固有名詞を間違った時は この限りではありません。)   スピーチではミスっても堂々としていよう☆   
 9月スケジュール 9/3(月) 企業様にて講演会 9/5(水) レッスン・講座⭕️9/12(水) レッスン・講座⭕️ 9/15(土)・16(日) 日本のふるさと遠野まつりMChttp://www.tonojikan.jp/event/0915-1-1/ 9/19(水) レッスン・講座⭕️ 9/24(月祝) 宮古 9/28(金) 大船渡かさこ塾フェスタ出店話し方講座&動画配信「ごっこラジオ」https://kasakoblog.exblog.jp/27468566/ 9/29(土) ・30(日) 第11回 鳴子音楽祭MChttps://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=8793  「レッスン・講座⭕️」の日は  印象アップ話し方講座 スピーチ・プレゼン対策講座 電話応対・接客マナー研修 ペライチワークショップ 等、各種レッスン承ります。希望の時間をご相談ください。 *レッスン開催日は変更になる場合があります*上記以外の日程・土日ご希望の方 各種司会ご用命もお気軽にご相談ください。 お申し込み・お問い合わせお待ちしています    https://peraichi.com/landing_pages/view/mosimosimurai  最近の人気講座は プレゼンテーション対策講座(原稿添削含)セミナー講師のための話し方レッスンペライチワークショップ(1ページ目公開までサポート)話し方講座&動画配信「ごっこラジオ」  カウンセリング後悩みに応じたレッスンメニューで進めていきます。  プライスリストはコチラ    https://peraichi.com/landing_pages/view/pricelist(司会育成は定員のため新規募集はしておりません)    村井 由紀子(むらい ゆきこ)WEB SITE村井 由紀子 HP http://muraiyukiko.com/ 話し方アップデートに役立つ記事集(WordPress)http://interviewer-yukikomurai.com/  アナウンサー&司会&講師 プレゼンテーション・スピーチアドバイザー印象アップ話し方講師司会者育成講師ペライチ岩手代表サポーター  など「ことば」を軸にあなたの活動を応援します!          

話し方徹底使いこなし術サイト♪

  こんばんは。miyuです  なんだかとても、ご無沙汰していた気が・・・笑   この間の26日の満月。お月さま、とっても明るくて輝いていて、綺麗だったなあ たまたまベランダに出たときに目に入って、そうか今夜は満月だったと思い出し。息子たちを呼んで一緒に見ました。息子たちは、月や星を見るのが大好きなので「きてきてー月がめっちゃ綺麗!満月だよ」と言うと、「どれどれー!!!見たいっ!!」といつも走ってくるのが可愛いw  じつは、その満月の夜の翌朝にこの記事をupしようとしていたんですが、なぜかなぜか・・・今に(笑)。はははははは 笑っとこー    さてさて、今日は、6月24日に勃発した、わたしと父とのバトルのお話をしようと思いますw このバトルの翌日から、このことを書こうという気はあったのだけどなかなか筆が進まなかったので、もう書かなくていいかな~と思っていたんですが・・・なぜか今は書きたい。   わたしの実家は、わたしたちが住んでいる自宅から車で10分くらいの所。両親は、わたしと孫に会いたい、なにかしてやりたいという想いが強いので(夫婦でいるのに飽きるそうだしw)
大量の食材を持ってきてくれたり(そうして潤った冷蔵庫内をホクホクしながら眺めるのが大好き♡笑)家具を直したり、いろいろしてくれます長男はすぐに物を壊す(試してみたい気持ち強し)ので、それも直せるものは直してくれます。   一緒に買い物に行ったり、息子たちだけを連れて遊びに連れて行ってくれたり。動物園、植物園、水族館、プラネタリウム、大きな公園、川遊び、海水浴、図書館、ショッピングモール、、、わたしが県外へ行くときには母が泊まりに来てくれたり。もうほんとに、ありがたや~~~と拝みたいくらいに助かってますw   まあ、そんなかんじの、わたしの両親なんですが。父は今でこそ、すーーーーーんごくまあるくなったけど(とはいっても今も変わらず押し付けるところはある!)父に似て頑固なところもあるわたしは、よく父とぶつかりましたよ~~。わたしは、間違っている(納得いかない)ことを押し付けられることが許せない。とても苦しいので。 それでも、離婚後(2016年~)に自分の深い部分に向き合い、その時から父との関係はかなり良くなりました。   このへんで前振りは終わり、6月のバトルの日に戻しますその日は日曜日で。 いつものように、両親がうちに来て、キッチンの蛇口の水漏れを直してくれて、そろそろ帰るというとき。父の雲行きがだんだんあやしくなってきてwつまり、父の中のいろいろな心配や不満などが沸き上がってきて、だんだんと話す内容や話し方がおかしくなってくるんですよ(笑)。なんていうのかなー。 父の中での正しいと思っていること、世間体、希望、それに過去、自分の思い通りにならなかったことへの怒りや不満 そのようなものが父の中で葛藤し始めて、苦しくなる→こんなに苦しいのはお前のせいだという攻撃という形として現れてしまうんですね。 だから、それまではふつうに楽しそうにしていても、急にそのような感情に支配されてしまうともう、自分でなかなかコントロールしにくいんだと思うんです。ゆえにイライラ・・・・イライラの根本原因とは全く関係のないことを持ち出して怒鳴ったりネチネチいちゃもんをつけ始める(笑)。この日の第一声は、「なんでお前は電子レンジを使わないんだ!」でしたからねww  あとで思い出したら笑えましたけどね、ほんとに(笑)。だけどそのときは笑えない。

最初は「えっ??なになに?」というかんじでしたが、なんたって話の派生がすごい。「お前の選択したことは全部おかしい!間違っていた!」とね。
   これはね、最近とてもまるく、穏やかになった父ですが、こういう発言は変わりませんねー。まあ、以前よりは圧倒的に出てくる頻度は少なくなったのには拍手したいですが   なので(よくあることなので)、いつもは「はいはい、そうなんだー。それは悲しいなー。まあ、じゃあね!!ありがとうー。」てなかんじで流す、父の感情の波が通り過ぎるのを待つことが多いんですが、この日はほんとに、もーほんと、抑えられなかった。いや、1mmたりとも抑えたくなかった。(火星が接近していたから?わかんないけど笑)    許せない。本音を吐き出したい。わたしは本気で怒っているんだ!と伝えたい。酷いことを言われている自分を守ってあげたい。   そのときのわたしの内側はそう叫んでた。メラメラと怒りと悲しみが沸き上がってきた。   だからわたしは父に言った。「はあ?電子レンジとわたしの離婚や子育てがなんの関係があるん?!」
父「なんや?!」

それを皮切りにゴングが鳴り、わたしと父は至近距離で立ったまま、今にも掴みかかりそうな勢いで言い合いに
わたし、生まれて初めて、「ああん?!」って言いましたね(笑)。もう、どこかの不良が乗り移っていたとしか思えません  
 そこへ母がすかさず割って入り、「ちょっと、こんな所でそんな大きい声出さんでよ~。マンションの人に聞こえるから!」(は?!そこかいっ!!)安定の世間体No.1発言を漏らされ、それにも無性にイラッ!!として、「そんなんどうでもいい!大事な話してるのに、誰がどう思おうと関係ない!!」と母に言い放つ。たぶんこの時、わたしの鼻の穴はふだんの1.5倍は膨らんでいたはず。(*´Д`)ハァハァ   そして母は素早く玄関のドアを閉め(暑いので少し開けていた)、和室へとわたしたちを促し、座らせ・・・笑 そのときのわたしの気分的には、立ったまま激しく言い争いをしたかったんだけど叶わなかった(笑)。なにしろ今までここまで父に食い下がったことがなかったから、心臓バクバクしながらも、なんかおもしろかったのです(笑)。    では、和室で繰り広げられた会話をどうぞ~。 父「大体、おまえが○○(元ダンナさん)と結婚したことも間違いだったし、離婚したことも間違い。わしは地元の人間だから、みんなおじいちゃんやひいじいちゃんや、その前からずっと知られている。子どもが離婚した、ということは恥なんじゃ。親戚に会っても離婚したことは言うなよわしは、恥ずかしい。だからわしの言うことを聞いてやめておけばよかったんじゃ。△△(長男)も小学校に行ってないし、小学校にも行ってなかったら乞食になるしかない。話にならん。」 この他にも元ダンナさんの悪口?など・・・  わたし「へーへーへー!そもそも結婚も離婚も間
いってどういうこと?パパは○○と結婚してほしくなかったって言ってるのに、離婚したのも間違いって、矛盾しとるじゃん。それにねえ!!わたし、わたしね、もうね・・・・!(ここで悔しすぎて号泣)これだけは言っとくよ。」  父「いや、待て!わしの話を聞け!途中で腰を折るな!」  わたし「いつもそうやって自分の話ばっかりして、人がそれに対して意見を言おうとしたら止めるけどさあ!人の話聞かんのんなら、それ会話じゃないよね?ならそもそも人と話す必要ないんじゃない?!会話って、自分の気持ちや意見を言いながら、相手の話にもちゃんと耳を傾けて、それでお互い共感し合ったり理解しようとするものなんじゃないの?パパのやっているのは会話じゃなくて、命令だから!!そんなの家族じゃない!奴隷のようなもんじゃん!」  わたし「わたしね、別にパパに、パパの考えや価値観とかを変えてほしいと思ってない。だから、パパが離婚というものを恥と思うこともそのままでいい。どう思おうが自由だし。 でもはっきり言って今の時代やわたしたちの世代には違和感バリバリあるし、わたしはそうは思わない。少なくともわたしは、○○と結婚して良かったし、こんなに可愛い子供を持てたことも、離婚したことも、その時その時真剣に感じて考えて話し合って、その時に最善の選択をしたと思ってる。   離婚がきっかけで本気で自分と向き合おうと思えたし、向き合ったことからの自分と周りの変化も、もうとにかく、なにもかもが無駄なものは一つもない。当たり前だけど。そして、それら全てを経験して乗り越えてきたから今のわたしがいる。もちろんパパやママにも、そして他の人たちにも、たくさん助けてもらった。今も。だから、心から今、有難いと思えるのが幸せなんよ。いろんなことがあったけど、その都度一生懸命だったし、自分で選択したことを、ほんとに誇りに思ってる。それがあれば正解なんよ。わたしの人生は、もちろんたくさんの人の愛や助けも頂いているけれどでも、結局は自分自身。自分が決めていかないといけない。じゃないと絶対人のせいにしてしまう。自分を誇れない。   だから、だからね?パパが心の中でどう思っていようがいいけど、、パパが何度もわたしに言ってきた、”結婚したのも離婚したのも全部間違いだった”っていう言葉。あの言葉だけはね、もう絶対に、二度と言わんで。その言葉は聞きたくない。とても傷つくし、悲しい気持ちになる。わたしの存在や子供たちの存在も、全てを否定されているような気持ちになる。お願いだから、それだけはやめて。それだけは許せない。すごくイヤ。   それにさあ、パパはどうせわたしより先に死ぬよね??(笑)わしの言う通りにしろって言って、じゃあわたしが死ぬまでずっとわたしの面倒見てくれるん?そんなのできんでしょう?だったら、そんなに子供や孫のことを考えすぎたり悩んだりしてもしょうがないよ。パパの時間とエネルギーがもったいない。パパはもっと自分自身が楽しいと思えることに時間使った方がいい。だって、明日死ぬかもしれないんよ?もしこんな風にわたしたちのことを心配したりいがみ合ったりばっかりで疲れてその次の日死んじゃったらどう?後悔しない?わたしは絶対いや!!自分の人生を生きるよ。子供の人生は自分の人生じゃない。別の人格なんだよ。そんなことよりも、あー楽しかったな、いっぱい笑ったな♪って思って死にたい。」   と、中には今までに言ったことのあることもありましたが、だけどこんなにも怒りを露わにして、心に溜まっていた想いをすべて、父に話したことはありませんでした。  38歳という年になって初めて、ですよ(笑)。    ほんとに、すんごーく、スッキリしたぁー     こんなにわたしが長々と話している間、最初あんなにイライラ、不満をわたしにぶつけていた父は不思議と、途中から笑顔が出たりしながら真剣に聴いてくれたんですw   なんだそりゃ   そしてそのあと父が言った言葉もおもしろかったw 「まあ、大きな会社の社長でも、ワンマンにならないように、自分とは違う意見を言ったり忠告したりしてくれる右腕をつけるといい、と言うよな。だからいろんな意見を聴いて、知恵を借りていけばいい。」と。  「うんうん確かにそうね。これからも色々教えてほしい。」と言っておきました(笑)。    せっかくならもっと激しくやり合ってみたかった気もしますが、とっても拍子抜けしながら、ちゃんと聴いてくれてわかってくれたことがとってもうれしかったです   まあ、父のことなんで、また突っかかってくるかな、なんて思いますが、別にそれでもいい。またこうして、真剣に、愛をたずさえて、話せばいいだけ。  父は分かってくれる。今ではもう心からそう思えます    ほんとに、自分の内側の、怒りや不快や悲しさや愛。これを大事にできたなっていうのが一番うれしい 自分を一番大事にできるのは自分。自分がこれは絶対にイヤ、不快だ、こういう気持ちでいたい、ということに気づいてそれを守っていかないと誰も気づいてくれない。イヤって言わなかったら、こういう扱いでいいんだな、とされる。     しかし、こんな風に父に全てをぶちまけられるなんて、2年前に離婚したときのわたしからは想像もできなかったわ〜〜
 どんどん生きやすくなっておりますこれも、こんな癇に障るようなことをガンガン言ってきてくれた(もういらんけど)父のお陰で見れた景色。感謝    長々とお読みいただきまして、ありがとうございました~。    love,miyu    ⋆* ⁑⋆* ⋆* ⁑⋆*⋆* ⁑⋆* ⋆* ⁑⋆*⋆* ⁑⋆* ⋆* ⁑⋆* ⋆*  みゆと一緒に魂の震えを思い出そう♡セッション  約120分    詳細とお申し込みはこちらからご覧ください https://anypay.jp/shops/mTb41JesCK/yadNsTGIjZ   ※こちらは今年の夏〜秋頃までで一旦終わりにしますので、気になる方はお早めにどうぞ。  ⋆* ⁑⋆* ⋆* ⁑⋆*⋆* ⁑⋆* ⋆* ⁑⋆*⋆ ⁑⋆* * ⁑⋆*⋆*  

コメントは受け付けていません。