話し方マニアのための情報網羅

Pocket

画期的新世代話し方

夫がぐんぐん出世するあげ妻カウンセラー
伊住みゆきです。
夫が出世する妻には法則があります。

夫が出世しない妻にも法則があります。

夫が出世する、しないは
妻次第というお話をしますね。

夫が出世する妻の法則には
5つあります。

1.夫が出世する・出世しない現実は
 自分の意識次第だと知っている

2.夫に幸せにしてもらおうとするのではなく
 夫にパワーと癒しを与えられる

3.子供の頃から親を尊敬して
 親の言うことを素直によく聞いていた

4,風水や占いやスピリチュアルに頼らず、
 幸せは自分で創ることを知っている

5.夫を褒めたり認めたり応援したり
 家事を完璧にできたりするよりも
 大切な大前提を知っている

逆を言えば

夫が出世しない妻の法則は

1.夫が出世しないのは、夫のせい、
 会社のせい、社会のせい、時代のせい
 と信じている

2.幸せや楽しいことは
 まわりが与えてくれると思っている

3.子供の頃から親が大嫌い
 親を見下している
 親の言うことを聞かず反抗してきた

4.風水や占いやスピリチュアルに
 依存し過ぎている

5.夫への褒め方・話し方・相づちなどの
 テクニックだけあれば夫が出世すると
 信じている

ということです。

(このつづきは
 夫が出世する妻の法則~下げ妻をやめる方法 へ)
 
頭の中が???かもしれませんね。
ご説明していきますね。

========

1.夫が出世する・出世しない現実は
 自分の意識次第だと知っている

自分に起こる全ての現象は、

スイスイとうまくいっても
うまくいかない結果も、

望みどおりになっても
望まない結果も、

自分が人生の中で
生き方を選択してきた結果です。

夫が出世することも
夫とともに幸せになることも

生まれながらの強運だから
才能があるから、
特別だから

そういうことではありません。

夫を出世させられるのも
人も羨む幸せな家庭を築けるのも
輝かしい人生を創れるのも

自分がその都度求めた選択の
積み重ねの結果です。

選択の基となる、自分の思考の結果です。

自分に起こる全てのことは
自分の思考が基になっています。

夫を選んだのも、自分の思考

夫が気持ちよく仕事ができるように
あげ妻として支える言動ができるのも
自分の思考

夫にストレスを与えず、仕事で
ベストパフォーマンスを出せるような
家庭環境をつくれるのも
自分の思考

全部、自分の思考が基になっています。

自分に起こる現実はすべて
自分に原因がある

ということなのです。

誰のせいでもないのです。

(私は思考に大問題があった…^^;)
2.夫に幸せにしてもらおうとするのではなく
 夫にパワーと癒しを与えられる

夫は、家族を養うために毎日毎日
理屈の通らない理不尽な
競争社会の中で戦っています。

上昇志向の強い男性は、
壁にぶつかる確率も高いです。

そして目の前に壁が立ちはだかると
壁を乗り越えるのではなく、
壁を突き破って前進します。

上昇志向が強く、ステージが高い男性
というのは、それだけ
外側に出すエネルギー量が多いです。

そのため、一日が終わる頃には、
心身ともにすり減っています。

それをケアするための場所が、
居心地のいい家庭です。

妻であるあなたが、戦い終えた夫に
寄り添うことができれば、
夫は、心身をケアし、
英気を養うことができます。

そして、翌日はまた元の状態に
リフレッシュして、家族のために
戦いに出かけることができるのです。

夫は、妻には
自分のエネルギー源となって
パワーと癒しを与えてくれることを
求めています。

感情の波が激しかったり

自分が満たしてもらうことだけ考えていたり

損得勘定でばかり考えて
エネルギーの出し惜しみしたり

というような女性は

夫からエネルギーを奪うだけなので
あげ妻にはなりづらいですね。
3.子供の頃から親を尊敬して
 親の言うことを素直によく聞いていた

望む・望まないとに関わらず
現実を起こす思考のクセは

幼い子供の頃にできているんです!

それは

未熟な心でつくった親への思い込みで
感じた感情で出来上がります。

一度できた思考のクセは
大人になっても、誰に対しても
無意識に当てはめます。

親を尊敬して、言うことを聞いていた人は
誰に対しても
尊敬の念で、素直に接します。

謙虚に相手の言うことを聞けるので
多くのことを学べます。

それが、生きる力
自分の人生を切り開く力になります。

それが、望みが叶い
幸せになれる秘訣です。

夫のことも尊敬して
夫をたてて支える妻になれます。

内助の功を発揮して
夫を後押しすることができます。

夫の上昇志向を引き出す
妻としての接し方を自然と
身に付けているのです。

そして
夫と良好な関係をつくれます。

夫とともに幸せな人生を
創っていく力になります。

それが、
夫が出世する現実を創ります。

子どもの頃から
親よりも自分の方が正しい!
親は間違っている!

と見下して反抗してきた人は

いつでも、誰に対しても

自分の方が正しい!エライ!
と自動的に
見下して反抗してしまいます。

いつも相手への反論が
頭の中でグルグルまわっています。

その結果、人との縁を築けず、
チャンスを逃し、
人生がうまくいかなくなります。

当然、夫に対しても

妻の私の方が正しい!エライ!
と見下してしまうので

夫との幸せな人生は築けなくなります。

夫が出世する
という望みはなかなか叶わないのです。

(私は親を見下していたから…^^;)
4.風水や占いやスピリチュアルに頼らず
 幸せは自分で創ることを知っている

自分に起こる全ての現象は、
自分の思考が土台となっているのですから

幸せで豊かな人生も
楽しいことも
やりがいのあることも

自分が創るものなのです。

そのためには、
自分でコツコツと努力して
能力を身に付ける必要があります。

夫が出世する
という現実を創るためには

まずは

自分で幸せを創る

という意識が必要です。

自分で自分の人生を切り開く
能力が必要なのです。

能力がまだない幼い子供の頃に
親に何でもやってもらっていた
親が楽しませてくれていた

それが永遠に続くと
無意識に思っている人は< br>
幸せな人生は
夫やまわりの人が用意してくれる

と当たり前に信じているのですね。

その思考がクセだからです。

自分の力では何もできない
望みを叶えられない
…と、無意識に思っている人は

不思議な力、見えない力で
自分を幸せにしてほしい

と他力本願を求めるのですね。

癒しが必要な時には
風水や占いやスピリチュアルを
参考にしてみるのはいいですね^^

でも

待っているだけや

インテリアを変えたり吉方位に旅行したり
ラッキーアイテムを持ったりしても

それだけでは

夫の出世は
なかなか実現しないです。

(私は実現しませんでした^^;)
5.夫を褒めたり認めたり応援したり
 家事を完璧にできたりするよりも
 大切な大前提を知っている

自分に起こる全ての現象は
自分の思考が土台となっている

自分の幸せは自分で創る

だから

夫が出世するという現実を創るためには

自分の思考のクセを
変えなければならないのです。

つまり

自分を変える

ということです。

それが
大切な大前提です。

世間には

夫への褒め方・認め方、応援の仕方
言葉がけ・相づちの打ち方
コミュニケーションの取り方

など、テクニックだけで
夫を出世に導こうという
あげまんの理論がたくさん出ています。

それもすごく大切なことです。
テクニックも必要です。

でも、たとえばですね、

すごく豪華で洗練された造りの
レストランがあるとします。

サービスをしてくれるスタッフも
マニュアルどおりの対応です。

でも、肝心のお料理が
「なにこれ?!」というぐらい
マズければ

そのお店は
評判のいい、人気のある、大繁盛の
レストランになれるでしょうか?

結果は明らかですね。

それと同じことなのです。

いくらテクニックだけを実践しても
自分の思考に問題があれば

そのテクニックは
応急処置にしかなりません。

夫の出世はなかなか
叶わないでしょう。

(私は叶いませんでした^^;)

(このつづきは
 夫が出世する妻の法則~下げ妻をやめる方法 へ)
夫が出世する妻の法則

そんな法則を信じられなくても

自分を変えることを
やってみた方がおトクです☆
・・・・・・・・
メルマガが届かない 場合は
パソコンからのメールを受信可能に設定して下さいね。

ブログでお伝えしていない濃い記事も
無料メールマガジンで配信しています。
購読を希望されるかたは
こちらをクリックしてご登録頂けます。
     ⇓    ⇓
公式メルマガはこちら
『夫がぐんぐん出世して幸せになる秘訣』

お問い合わせはこちら をクリックしてください。
ezwebのメールアドレスでメルマガ購読のご登録を頂いた場合、
パソコンからのメールの受信拒否の設定になっていることが多いようです。
メルマガをお送りできないことが多々ございます。
パソコンからのメール受信可能に設定してご登録頂ければ幸いです。

夫がぐんぐん出世するあげ妻カウンセラー
(フラクタル心理カウンセラー)
   伊住みゆき

ケーキより好きな話し方を集めたサイト♪

いつ見つけたのだろ??何かのキッカケで見つけました『西新井大師の指輪』
境内にひっそりとある小さなお店です。
私が行った時には1人の女性が鑑定してました。後ろで待っていると直ぐに私の順番になり、「お姉さん、干支は?」と話しが始まりました。
私「寅年です」鑑定士「本厄だね」私「そうなんですか??」鑑定士「え?61年じゃないの? 見えないねー49年か。」私「49年、、です」↑ここで”昭和”で生まれた年を聞かれてることに気づく(笑)最近、西暦で暮らしてるから今年が”平成何年”とか分からない(笑)
鑑定士「じゃあ大丈夫。真っ白。心配無い。」ーと若く見られたことにちょっと嬉しくなる(笑)
そのあとに、生まれ月を聞かれ、これから注意することや手相を見ながら話しの続きがー
今までのこと、これからのこと、心配事への回答。鑑定士の方から色々話してくれます。
なんか話し方も優しく、当てはまることが多くて聞いてるうちに涙が…
・あなたは好きなことをしてあなたが楽しく過ごしている事が回りの人の幸せになる。・周りのためでなく自分のためにする。・内臓はきれい。たまに温かい物を飲むように。・お金は心配ない。けどあなたはよく使うね。でも大丈夫。・おっちょこちょい。・大切な物は右手で持つこと。左手は失くすよ。・長生きするね。・頑張りすぎない。・甘える。
ーこんなことを言われました。(他にも話しましたがブログに書くのはこの辺りまでで)
そして指輪に。
鑑定士「指輪の色は金と銀、どっちがいい?」私「ゴールドで」鑑定士「こっちの手で(左手)この3本(小指・中指・人差し指)のどれがいい?」私「ここに(中指)」

すると、、、スルッとぴったりのサイズの指輪がはめられました。

あ、コレか…他のブログにも書いてありましたが、何とも言えない不思議な感じ。
そして、御守りをー。
鑑定士「財布の中に入れといてねと。指輪はチェーンに通してネックレスにしてもいいし、この御守りの袋に入れてもいいし、家の鍵のキーホルダーに一緒に付けてもいいそうです。」
「あとは、一年後にお焚き上げに来てね。また帰ってくるの? その時でいいからね。」↑ミャンマー に住んでいると話したから。

短い時間でしたが、優しい話し方で、、、良かったです。

私は確認せずに行きましたが、お休みの日もあるので確認してねと言ってました。連絡先↓

気がつくと私の後にはいつのまにか数名が並んでいました。

検索すると他の方のブログも出てきますので参考にされてみてください♫
その後、本殿にお参りしお線香上げて帰ってきました。

不思議な指輪。初めてつけたのに違和感がない。

大師前駅のホームで電車を待っていると、あとから来た若い女性の指にもキラキラとした指輪がー。
佳き日なり。
くみ

コメントは受け付けていません。