話し方 いつも、すぐそば。

Pocket

あなたにぴったりの話し方があると良いね♪

できる人へ。できちゃう人へ。

周りの人よりできちゃうんだよね。
やったらできちゃう。
問題があると基本1人で解決できちゃうんだよね。
知らないことや、わからないことがあると、すぐ調べちゃう。
調べてすぐできちゃうんだよね。人に聞くより、調べる方が早いんだよね。
人に聞くのもいいけど、それは、ほんとに最後の手段で、調べてわかることはすぐ調べるんだよね。Googleの方が早いから。
コツがすぐわかっちゃう。ルールがすぐわかっちゃう。
だから、なんでも自分で解決できちゃうんだよね。
そしてそれが当たり前だと思うんだよね。

計画立てちゃうんだよね。だってそっちの方がいいと思うから。
行き当たりばったりが悪いとは言わない。ただ、遠回りに感じるんだよね。終電だって、飲み会始まる前に調べておく。

人に気を使ってるつもりもないけど、それなりに喋れる。

状況によって話し方も変えられる。空気だって読めてしまう。

財布は失くさないし携帯もなくさない。忘れ物だってほぼしない。だから、たまになくすとびっくりする。

夢を叶えようなんて思わない。普通に、夢のために逆算して行動してしまう。スケジュールを組んでしまう。
できちゃうんだよね。別に頑張ってるわけでも、努力してるわけでもなく、できちゃうんだよね。だって、普通に。それが普通に。そっちのほうがいいし。
一度やってできなかったら、次は違う方法で試すんだよね。
違う方法がわからなかったら調べるし。
調べてわからなかったら、また違う方法で調べる。
悩みごとがあれば考える。考えて考える。そして解決してしまう。行動してしまう。
できちゃうんだよね。できちゃう。

やったら大抵できちゃうんだよね。

そりゃ、
仕事の悩みも恋愛の悩みもお金の悩みも将来の悩みもそれなりにはある。それなりには。

あるけど、人に相談するよりまず考える。調べる。そしてまた考える。
そしてやる。
そりゃ、失敗することも、間違えることも落ち込むこともあるけど、
その度、適切な行動をとって、メンタル持ち直して、また歩き出すんだよね。
だって。そっちのほうがいいから。

できちゃう人なんだよね。できちゃう人。
せーーーのっ。

僕は、私は、できちゃう人です。

できちゃう人。

僕は、できちゃう人。。。だから。
私は、できちゃう人。。。だから。

できない人の気持ちがわからない。
(ことがある)

なんでできないんだろ、、って本当に本当に本当に素直に思う。
(ことがある)
バカにするなよ!って思われそうだから、言わないけど、、バカにはしてない。本当にしてない。
(心の底からほんとにしてない)
世界地図くらい普通に書けるし、、、江戸時代の前の時代くらい、、、、普通にわかる。近代の日本史は、、、詳しくはないけど、、普通にわかる。
カナダの首都くらい普通わかるし、。、。、外車だって、エンブレムを見たらだいたいどこのメーカーかわかる。普通に。
普通に生きてたら、自然とわかるよね、、と思う。
この「普通に」ってのは、揚げ足とってるわけでもないんだ。(ほんとに)ほんとにそうで、普段生活してたら、、、自然と、、わかるよね、、という話で、、、、揚げ足でも、皮肉でも、バカにしてるわけでもなく。ほんとにほんとにそうじゃなくて。(ほんとに)

なぜ、カナダの首都をシアトルって言っちゃうんだよ!

※バンクーバーとか、トロントって思った人は、余裕でセーフね。笑。ブルックリンとか、ロンドンとか言ったら、、、、、ボッシュートね。笑。
そして、
「別に知らなくてもいいもん!」って開き直るなよ!w
※ま、開き直っていいけどね( ̄∇ ̄)笑。可愛かったら。笑。コメント欄で、カナダの首都はどこ大喜利が始まることを期待しています。
でな。ここのとこに限らず、「開き直れる人」は可愛いんよ。可愛い。笑。男性でも、女性でも。

できちゃう人は、
「なんでできねーんだよ!できるようになれよ!」
とは思ってないんだ。思ってない。

できないなら、
「そっかー、できないんだねーー( ̄▽ ̄)まー別に、いいよねー。」
と思ってるのだ。
(その先に、なぜできないのか不思議だ!という疑問がくるが。これもdisってない。マジで普通にびっくりしてるだけ。びっくりしてるだけ)

ただ、
「いいよね!できる人は」とか。「いいよね○○くんは才能があるから」とか。「できる人はいいよね、私は違うから」とか。「簡単にできていいよね、、わたしは何もできないし」とか。
拗ねられると。
あなたはすごいよね!できて!わたしはできないの、、、って言われた時の罪悪感パナイ!

いいよねナリくんは、才能あって、いいよねナリくんは、文章書く才能あって、いいよねナリくんは、考えまとめられて、いいよねナリくんは、すぐやれる人で、いいよねナリくんは、考えられる人で、いいよねナリくんは、行動できるから、

はい。ナリくん。死にました。ナリくんは、これで死にました。ナリくんは、罪悪感に殺されました。ナリくんは、、潰れました。できる人はいいよね。はい。罪悪感です。できる自分に罪悪感です。申し訳ありません。できて申し訳ありません。できてしまって、申し訳ありません。考えてしまって申し訳ありません。いいよね、ナリくんはできる人だから。すみません。ええ、死にます。死にますよ。できてすみません。できてすみません。まさか、、できることで妬まれて、、嫉妬されて、、罪悪感に殺されるとは思ってもみませんでした。すみません。すみませんでした。

ってなってた時期がまーーーじで、ある。マジである。

自分のことを「できる人」というのは、少し誤解を招くかもしれないけど(そんなことより大切なことを話してるから、この際どうでもいい)
できる人は罪悪感に殺される。
できる人の最大の敵は罪悪感だ。

まじでほんとに思う。まじで。

「いいよね。ナリくんは才能があって(私は、才能ないの、、できることも、、持ってるものないの、、、経験も、、知識もないの、、、ねぇ、、、大変でしょ?、、ナリくんはいいねぇ、、ブログ書く才能あって、、人気者で、、、私なんて、、こんなに大変で、、、ねぇ、、こんなに大変なのよ、、ねぇ、、、ま、関係ないんだろうけど、ナリくんには、、、、ねぇ、、、まぁ、、私なんかほっといて、、、まぁ、、やってください、、、)」
、、罪悪感で死ぬわ(´;ω;`)
人間は一人一人みんな、才能や素晴らしいところがある。それは確かだ。必ずある。必ずだ。必ず。必ずある。

ただそれを自
せず、認識せず、それを使えてない人がいることも確かだと思う。

そして、「私、できないのーー(`・∀・)♪♪助けてちょんまげ!!教えてくりりん!!」って開き直ってくれる人は全然いいのだ。全然いい。可愛い。

ただ、拗ねて、「いいよな、できる人は、。、。私は無理だかさら、、」って拗ねられると、、、罪悪感がやばい。、。、
悲しませたい気も、、凹ませたい気も、、嫉妬させたい気もない、。、「あなたも、やってみたらいいよ!」って普通にいうと。
「でも、無理だよ、」「どーせ私はできないよ、」「やってできるならもうやってるよ、、」とか。「うーん(´;ω;`)。、。、やり方わからーん」とか。「自信ない」とかそんなこと言われる。

できる人は思う「誰でも最初は初心者なんだから、やってみないとわからんよ」と。
できないことに慣れた人は思う。「どーせ、無理だし」と。
できる人は言う「やりたいことやりなよ」と。
できないことに慣れた人はいう「やりたいことがわからん」と。
できる人は言う「考えてみたら?」と。
できないことに慣れた人は、ここで(´;ω;`)←こーゆー泣き系の顔文字や、こーゆースタンプを使って言う。「わかったやってみる(´;ω;`)」「考えてみる」と。
はい。罪悪感。笑。なぜ、解決への糸口がわかったのに、泣き系の顔文字やスタンプなんだ。嫌なのか、、なぜ、、。、なんで、、、あぁ、、辛い。、。、
僕だけいいんだろうか。私だけいいんだろうか。
僕だけできていいんだろうか。私だけできていいんだろうか。
僕だけ幸せでいいんだろうか。私だけ幸せでいいんだろうか。
僕だけ成功していいんだろうか。私だけ成功していいんだろうか。
いいんだろうか。
申し訳ない。すみません。僕だけ、私だけ、、。、あー、、すみません。ほんと、、すみません。
できちゃう人って、できちゃうから、。、できない人の気持ちがわからないことがある。(ほんとに)
それは、バカにしてるわけでも、disってるわけでもない、、本当にわからないのだ。(ほんとに)
そして、、、
相談されたり、質問されたり、アドバイスを求められると、、できちゃうから、答える。
すると、、なぜか、、、泣き顔(´;ω;`)の、、返信をもらう。
あぁ、、、困らせたか、、、あぁ、、、大変だと思われたか、、、あぁ、、、申し訳ない、、、申し訳ない、。、。、申し訳ない。、。、
できない人に申し訳ない。みんなに合わせないとか、、、

この罪悪感が、「怒り」として出る人もいるね。
この泣き顔(´;ω;`)系の返信くると、、
聞いてきたのお前じゃねぇーか!
ってね。ただ、この罪悪感は、、優しさだったりするんよね。。。別に困らせたいわけでもないからだ。
できちゃう人は、罪悪感にやらてしまう。
そんでここから。
大切なのは、この罪悪感は存在しないって考えることだよね。
できちゃう人は、できない人に申し訳ないと思ってます。
でも、できない人は、「できる人このやろー!!」と思わない人がまず大多数よね。
嫉妬することもあるけど。
でも、この嫉妬は、、、自分でもおかしな感情だ。ってことはほとんどの人が気づいてるのよね。
そうすると、、罪悪感って別に感じなくていいことになる(`・∀・´)うん。

みんなに申し訳ない。、、

って自分の才能抑え込むより。
とことん発揮して、みんなの役に立つほうがいい。発揮すると、たまに嫉妬されるけど。
嫉妬する人だって、したくしてしてるわけじゃないんよな。
「わかるよ!嫉妬したくなる時もあるわな!おっけー!嫉妬しちゃいな(`・∀・´)」
って思っちゃったらいいかもね。笑。嫉妬しちゃいな。笑。

 罪悪感って、できちゃう人にとっては、ものすごく大きなテーマだと思う。

罪悪感を感じるから、自分を抑え込んだり、罪悪感を感じるから、相手を変えようとしたりしちゃう。

できちゃう人は、罪悪感を取り除いたら、もうね、もっとできちゃうよね( ̄▽ ̄)笑。はははは。笑。
罪悪感ばいばーい♪♪
カナダの首都は?  「北千住!!」

やっぱりっ!話し方

「お前は誰だ!?なぜ俺を15年監禁した!?」 『オールド・ボーイ』[Old boy](2003年)韓国映画 オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD] 4,298円 Amazon   <あらすじ>ごく平凡な人生を送っていた男オ・デス(チェ・ミンシク)は、泥酔した夜に意識を取り戻すと、狭い監禁部屋にいた。その後15年間、理由もわからないまま監禁され続け突然解放される。いったい誰が、何の目的で!?若い女性ミド(カン・ヘジョン)の助けを借りて、自分を監禁した相手を捜すデスものとに現れた謎の男イ・ウジン(ユ・ジテ)。彼はデスに5日間で監禁の理由を解き明かせと、お互いの命を賭けた「ゲーム」をもちかける。そこには想像を絶する、恐るべき策略がめぐらされていた……。 <スタッフ>監督・脚本 パク・チャヌク脚本 ワン・ジョユン    イム・ジュンヒュン原作 土屋ガロン(作)    嶺岸信明(画)    『ルーズ戦記オールドボーイ』製作総指揮 キム・ドンジュ音楽 チョ・ヨンウク撮影 チョン・ジョンフン <キャスト>チェ・ミンシク(オ・デス)カン・ヘジョン(ミド)ユ・ジテ(イ・ウジン)チ・デハン(ノ・ジュファン)オ・ダルス(パク・チョルン)ユン・ジンソ(イ・スア)イ・スンシン(ユ・ヒョンジャ)  パク・チャヌク監督の復讐3部作の第2作目。 原作は土屋ガロン(作)、嶺岸信明(画)による同名の日本の漫画『ルーズ戦記オールドボーイ』。1996年から1998年に「漫画アクション」で連載された。第57回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ、第37回シッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリを受賞した。 どこにでもいるサラリーマンがある日突然拉致監禁されてホテルの一室に閉じ込められる。ニュースで自分が妻を殺したと報じられ男が指名手配されるがそのまま15年間も過ぎてしまった。密かに脱出用の穴を掘り、もうすぐ脱出というところで今度は突然外に解放される。指名手配されていた男は警察に行くわけにもいかず、あてもなくさまよい一軒の日本料理屋でミドという女性と出会う。閉じ込めた犯人への復讐に協力してもらううちにお互いに愛し合うようになる……という恋愛サスペンス。 最初に観た時はよくわからない映画だった。一番の衝撃ポイントのアレが台詞で説明が無くて気付かなかった。後で気づいて観直すとああなるほどそういう意味かと納得。ほんっと説明不足です。 しかし15年も監禁する理由が別に「15年」でなくてもいいし、理由に共感できるものではない。そこに催眠術が入ってしまうと俺のような本格好きには白けるだけ。評価は低いままだった。なんか惜しい作品。 横スクロールのアクションゲームっぽい廊下の戦闘シーンはワンカットの長回しで撮ってて面白い見せ方だと思う。主人公が15年間復讐のために身体を鍛えていたのは立派だ。俺が15年監禁されたら復讐とかより二度と同じ目に遭いたくないから逃げ回っていたと思う。 セックスシーンは少ないがカン・ヘジョンとユン・ジンソのおっぱいはちゃんと見れます。痛い暴力シーンが多く、アリが皮膚を突き破って出てきたり生ダコを頭から食ったり、歯を全部引っこ抜いたり、舌をハサミで切ったり、最後は血だらけになるのでグロが苦手な人や女性にはおすすめできない映画デス。 ★☆☆☆☆ 犯人の意外性★★★☆☆ 犯行トリック★★☆☆☆ 物語の面白さ★★★☆☆ 伏線の巧妙さ★★★★☆ どんでん返し 笑える度 -ホラー度 -エッチ度 ◎泣ける度 △ 総合評価(10点満点) 6.5点            ———-       ※ここからネタバレあります。        ——–         ●1分でわかる結末 ○被害者 —●犯人 —動機【凶器】①オ・デス —●イ・ウジン —復讐【15年の監禁】 <結末>デスは学生時代にウジンが実の姉・スアと教室でエッチしているのを見てクラスメイトに言いふらした結果、スアが自殺してしまった。そのことをウジンは姉を死に追いやったのはデスだと根に持って復讐計画を立てた。 デスを監禁し、妻を殺して幼い娘を見守るウジン。デスと娘に催眠をかけて15年後に再会させてデスに実の娘とセックスさせるように仕向けた。その娘がミドだ。15年間の娘の成長を待って近親相姦でやり返したかったのがデスを監禁した理由だった。 真実を知ったデスは娘には真実を知らさないでくれと舌を切って頼む。復讐の終わったウジンは自殺し、言葉を話せなくなったデスは何も知らないで彼を愛するミドと寄り添って暮らすのだった。 ●どんでん返し この映画のどんでん返しはミドがデスの実の娘だったこと。ウジンの15年間の監禁計画によってお互いに知らずに出会って娘とセックスしてしまった。いや、セックスさせられた。近親相姦の罪を背負わせることがウジンの復讐だった。 デスを監禁した後、妻を殺してその罪をデスに着せることで警察に接触できないように追い込んだ。親族のいない娘のヨニをウジンが引き取り、催眠術師を使って名前を「ミド」に変えた。 ウジンの復讐の発端は学生時代に遡る。ウジンが実の姉・スアと教室でエッチなことをしていた現場をデスに見られてあることないこと言いふらされて傷ついたスアが自殺した。 デスのせいで姉が死んだと逆恨みしたウジンは同じように近親相姦でやり返す。15年間待って娘が成長して再会させて恋に落ちるように催眠術で操った。15年監禁した理由は娘の顔を見ても娘だとわからないまでに成長する期間だ。もちろん女性として魅力を感じさせるまでに成長する必要もある。 ※水色はミスリード、紫色は伏線です。 ミドが娘だと悟られてはいけないのでミスリードを仕掛けている。最初の出会いでミドが言う台詞。「見覚えがあるんだけど……。お会いしてますよね?」この後、デスはテレビの「世界一周料理王を探せの韓国最年少の女性板前」とつぶやき、監禁中に観たテレビ番組で見覚えがあるのだとミスリードしている。実際は親子なのだから見覚えがあって当然。それとミドの方にもデスの顔に見おぼえがあるならそれはテレビ番組を通して見た記憶ではない。  オ・デスに娘がいることの伏線。 冒頭の警察署で娘と写った写真を見せて「今日は娘の誕生日なんだ」と言う。ちなみに娘の名前は「ヨニ」。警察署を出てすぐに電話している。「ミド」は催眠術で刷り込まれた名前だ。テレビの報道によるとデスの妻の名前は「キム・ジャヨン」。 ミドが情報を集めて娘の住所を調べた時、娘がストックホルムにいることがわか
。もちろんこれは偽物。(本物がミド)その時、娘の名前が「エバ」と書いてあるメモを見てデスが娘の名前の違和感に気づいていない。上の電話のシーンにあるように、娘の本当の名前は「ヨニ」だ。エバではないのに、さも当然のようにエバの名前をつぶやく。視聴者もアレ?と違和感を感じたはず。これは催眠術で娘の名前を勘違いさせられている。ちなみにエバは話し方がもう外国人みたいだそうで多分外人のエキストラだろう。  次はウジンの復讐によってデスがはめられた伏線。 紛失した家族のアルバム。これが復讐計画の仕上げに使われた。 ニュース報道で、妻の殺害現場にあったデスの指紋が付いたコップ。これは監禁中のデスが使っていたコップ。指紋が付かないように持っていかれた。 解放される直前に催眠術師が姿を見せている。 監禁の理由は「口数が多すぎる」からと語るウジン。デスが噂をいいふらした過去の示唆。 ついでに言うとタイトルのオールド・ボーイは同窓生という意味。 ●欠点が多すぎる ウジンは2人を思い通りに行動させるために催眠術をかけて操った。はい、催眠術が出た時点でガッカリ。そんな上手くいくわけないじゃん。 15年待ってこんな復讐をしますか?必ず成功しないといけないのに運の要素が大きすぎる。料理屋で倒れてじゃあ私が連れていきますと自分の部屋に連れ込む前に救急車呼ばれますよ。 15年間監禁されていたのに携帯電話の扱いに慣れていすぎ。 ウジンとデスがほぼ同期に見えない。ウジンの姉がデスの同級生。1歳か2歳下の後輩だとしても……。ネットでは姉の死のショックで時が止まった的な発言も見たがさすがにそれはないよ。まあ金持ちだから若く整形していても不思議じゃないけど。 学生時代に教室でエッチしたウジン。元はと言えばお前が悪い。それにデスが家庭を持ってから実行に移すのは遅すぎねえ? ウジンが簡単に娘に近づけると思えない。15年間見守ってきたと言うがどうやってお前が入り込めるんだ?親族がいないという設定もさすがに無理がありませんか。 ジュファンお前は何でミドが娘だと気づかない? ラストの意味のわからなさも賛否両論。 ●よくある疑問 Q,オ・デスって何歳? 監禁されて1年後の妻殺害のニュースでデスの写真が出て「30歳」とあるから29歳の時に監禁されて外に出たのが「44歳」ということになる。娘は4歳で別れ、ウジンが保護したというから今は「19歳」だろう。 Q,屋上で犬と自殺しようとしていた男はどうなった? 自殺しようとしたが車の上に落ちて一命はとりとめたんじゃないかと。 Q,「7.5階」とは? ビルの7階と8階の間の「7.5階」に隠し部屋を作り、そこで監禁ビジネスを行っていた。エレベーターから来るには7階と8階を同時に押すと7.5階に止まる。 Q,デスはスアとウジンのエッチをみんなに言いふらしたことになっているが、ジュファンが悪いのでは? その通り。デスが言ったのはジュファンだけ。そのジュファンがみんなに言いふらした。完全な逆恨みだ。 ちなみにウジンがジュファンを殴り倒して「ジュファンは死んだ」と言ったがただの脅しっぽいし、生きているか死んだのかわからないがただ死んでいても別に良いと思える奴。 Q,催眠術って結局どんな役割があった? デスとミドに催眠術をかけて、2人を愛し合わせる役割。①デスに地中海という日本料理屋に行かせる。②ある曲の着信音に反応して「お前は誰だ」と言わせる。③ミドはその言葉を聞いてデスの手を握るように暗示。④手を握られたデスは意識を失う。⑤意識を失った男をアパートへ連れ込む。このような催眠がかけられていた。 2人が一緒に住むようになってからは特別な催眠はかけていなかったと思う。 Q,ウジンはなぜ自殺したのか? デスに復讐を果たし、犬のように滑稽に従う姿も見たし壮大ないたずらが終わりもうやり残したことがなくなったから。これから先、何を生きがいに生きていけばいいかわからなくなり自殺を選んだ。思えば彼にとってはこの15年間の準備期間が一番の楽しみだったのかもしれない。 ●ラストの意味 あのラストは何だろう。いろいろ謎だが俺なりに考察してみる。 デスは雪の中で催眠術師に記憶を消してくれと頼む。催眠術師はデスの人格が2人に分離するという暗示をかけた。1人は何も知らないデス。もう1人は秘密を知っているモンスターのデスに。そしてモンスターのデスに消えてもらう。 あの雪の中に倒れていたのはどちらのオ・デスなのか? 俺は残った人格は記憶を失った方のオ・デスだと思います。 意味ありげに雪の上の足跡が映りましたがよく思い出してほしいのは2人の人格がどのように動いたか?ということ。 催眠術師が木を見つめてウジンのペントハウスに意識を向けさせます。ペントハウスに場面が移った時、デスは立ちあがって数歩歩きだします。窓ガラスのところまで行き、そこにもう1人の自分が出現する。今までのデスが背を向けて歩き出す。こちらが秘密を知っているモンスターのデス。鏡に映った方はその後ろ姿を見送る。そこで場面は暗転する。 気がつくと雪の上に倒れていた。自分の後ろには「椅子のところから倒れたところまで歩いた足跡」が残っています。デスは椅子から立ち上がってここまで歩いている。さてそれはペントハウスに場面が移って①窓まで歩いた足跡でしょうか?②窓から振り向いて立ち去った足跡か?俺は前者だと推測しています。 まず椅子のところに振り向いた足跡がありません。それと窓まで歩いた分を無かったことにするのは都合良すぎる。モンスターの方が残ったとすると窓まで歩いて折り返しているから往復した足跡にならなければ不自然だ。往復した足跡だとさらに問題があって始点が倒れた場所からになってしまう。 記憶を失った方で仮定して動きを見ていくとぴったり合う。窓まで歩いた足跡があの倒れた地点だから。 監督によるとあえてぼかした演出にしているらしく、どちらにも解釈できるようにしたそうだ。「普通は鏡に映った方が虚像で歩いて行く方が実体(残った方)だが、この映画は逆にしたかった」という監督のコメントから察するに普通なら消える人格の方を実体にして混乱させる狙いがあったようだ。 俺は足跡の考察から鏡に映った方(記憶を失くした方)が残ったオ・デスという結論ですが間違っている可能性もあります。この「愛してる」と言われた時の複雑な表情も結末を混乱させる演出ですね。 監督によるとミドの台詞を「おじさん愛してる」じゃなくて「お父さん愛してる」にしてせっかくデスが記憶を消したのに娘の方が箱を
開けてしまって全てを知っていることにして悲劇性を出すかどうか迷ったそうです。結局はぼかす方向で落ち着いた。どちらでも正解ということです。 まあ普通に考えて記憶を消してあげると言っているのにモンスターが残ると意味がわからないことになってしまう。最後くらいはハッピーエンドで終わって欲しい。 >裏旋の映画レビュー倉庫へ

コメントは受け付けていません。