あがり症でムードアップ

Pocket

愛と憎しみのあがり症

秋田県にかほ市ピアノ・エレクトーン・ピアノdeクボタメソッド認定教室あなたの成長とわくわくを応援するよこやま音楽教室横山記代(よこやまのりよ)です
中学生は合唱コンクールの季節ですね

合唱の伴奏をする生徒さんもがんばっていると思います。

そこで今回は、ソロと伴奏の違いについて考えてみましょう

まず、大きな違いとしては、ソロは一人で演奏するが、伴奏は一人ではなく歌に合わせて演奏する、ということがあります。

それはつまりどういうことだと思いますか?
3つのポイントに絞ってみました。

①自分の弾きやすいテンポやタイミングではないかもしれない

ソロは一人で弾きますので、自分のテンポやタイミングで弾けます。

しかし合唱は、指揮者を見ながら、歌に合わせて弾きます。

具体例を挙げると、?ブレスを深くとりたい部分があればその分少し間をとったりする
?ピアノが弾きにくくても歌のテンポが速ければ、合わせて弾かなければならない
?リタルダンド(だんだん遅く)や、アッチェレランド(だんだん速く)も指揮に合わせて演奏する

②音量のバランスを意識する
伴奏は自分一人だけで演奏するのとは違い、全体の音量のバランスを意識することが必要です。
例えば?伴奏は主役ではないからと言って、弱々しい演奏にならないようにする(これは歌っている人に聞こえにくいため歌いにくくなってしまいます)
?フォルテだからと言って、ソロの時のように自分だけ大きくするのではなく、歌に合わせて大きくする。(歌をかき消してしまっては本末転倒)
?歌が無い部分は自信を持って、はっきり、しっかり弾く(前奏や間奏はもちろん、歌が同じ音で伸ばしていてピアノだけが動く部分は音楽を盛り上げる重要な部分です)
などが挙げられます。
バランスが大事です
③歌の人達と心を合わせて演奏する
みんなで一緒に作り上げるんだという気持ちで、常に歌を聴きながら、歌う人が気持ちよく歌えるように、また、控えめになりすぎずアンサンブルをしている気持ちで楽しんで弾くとうまくいくと思います。
以上、3つのポイントをお伝えしました。
一人じゃないんだ!みんなと一緒なんだ!と思って楽しんで演奏してみてくださいね
写真は合唱ではありませんが、みんなで心を合わせて演奏する、ということで載せてみました
先日の白瀬フェアの時のものです。夕方の空が綺麗ですよね。

2歳からのピアノを使った育脳レッスンピアノdeクボタメソッドを秋田で唯一受けられる教室??
脳のシナプスが増えるのは3歳まで。 育脳するなら2歳、3歳が最適です
ただ今、無料体験レッスン受付中です
体験レッスン可能なコースと年齢
●ピアノdeクボタメソッド 2歳さんから
●ピアノ・エレクトーン 5歳さんから大人まで

体験レッスンのお申し込みは、お電話または下の①のLINE公式アカウントにご登録の上お気軽にどうぞ

①教室でのレッスンに興味のある方
よこやま音楽教室のLINE公式アカウント
・ご登録はこちらから??

http://nav.cx/i6rveDW

レッスン風景や教室の情報を週1回お届けしています??
体験レッスンのお申し込みやご質問もお気軽にどうぞ

②オンラインレッスンを受けてみたい方
横山記代のLINE公式アカウント
ご登録はこちらから??

http://nav.cx/dqEMn6f

ピアノ上達のポイントやオンラインレッスンの情報を週1回お届けしています??
オンラインレッスンのお申し込みやご質問もお気軽にどうぞ
①②のLINE公式アカウントにご登録いただくと、プレゼント1お子様のやる気がアップする声がけの3つのポイント
プレゼント2あがり症の人でも本番で落ち着いて演奏できる5つのポイントの動画をプレゼント
③オンラインレッスンを取り入れたい音楽教室の先生方
横山記代のLINE公式アカウント
ご登録はこちらから??

http://nav.cx/8tLzQKB
お教室のオンラインレッスン導入についての情報を週1回お届けしています??
ご登録いただくと「月謝の値上げなど生徒さんに言いにくいお願いをするときにしてはいけないこと」の動画をプレゼント
思わず笑ってしまう楽しい教室紹介動画はこちらです♪
なぜ私がこの仕事をしているのかhttps://ameblo.jp/yokoyama-ongaku/entry-12438070409.html

コース紹介2歳からシニアまで
ピアノdeクボタメソッド 2歳からの育脳
ピアノ
エレクトーン
保育系ピアノ コード奏法
よこやま音楽教室 0184-38-3616
ホームページ Facebookページ ツイッター インスタグラム YouTubeチャンネル

あがり症の見所を集めました。

第74回あがっていこう!の会ご報告です。
今回の参加者さん
男性 7名女性 7名
14名の方に参加していただきました!皆さん、お疲れさまでした!
今回のお題も「目標」だったんですが、やっぱり人前や対人緊張に関する話がメインになります。あがり症を克服したいと言う方達の集まりですもんね。まぁ、当たり前ですわ。

このブログにも書いたことがありますが、克服しようとしている時点で、あがり症に囚われてます。じゃあ、ここに来てる時点であかんやん!って話ですけどね(爆笑)
でもなんとかしようとすればするほど泥沼になるのは、みんな経験済みやと思う。

緊張を悪者にして排除しようとしている時って、どう足掻いても緊張や不安が増大していくだけなんですよね。

あがることは悪いことですか?人が緊張してあがってる姿を見て、馬鹿にしますか?

しないですよね!メッチャ応援したくなりますよね!大丈夫!頑張れ!って!

人には優しくできるけど、自分にはメッチャ厳しいのが、あがり症さんの特徴なんです。自分は100点満点じゃなきゃダメなんですよね。

要は気にしなきゃいいんです。どうでもいいと思えば、なんて事ないんです。でも、それが出来ないから苦しんでるんですよね。

あがり症克服は通過点であり、それをゴールにしない方がいい、と会の中でも話した事がありますが、なかなかねぇ(^◇^;)

難しいと言ったらあかんけどまー、簡単じゃねーわ(爆笑)

だからもう、囚われてもええし、頑張っても頑張らなくてもどっちでもええと思う。

ただ言えるのは、今のあなたが歩んでる道は、どう転んでも歩む道!そこを通らなければゴールには行き着けないんです!今の経験は全て必要な経験です!

自分を信じて!

絶対に大丈夫や!

目標は自分に優しく!自分に甘く!

と、自分にも言い聞かせ(爆笑)

はい、それでは参加者さん感想です。

人が頑張ってる姿には元気をもらえる事もあれば、逆に劣等感を感じ落ち込んでしまうこともありますよね
それでも、ここへ来て今の自分の現状をさらけ出し、目標をしっかりと語った!
今は苦しいと思う。けど、今のその苦しみがあなたを絶対に成長させてるからね!退化なんて絶ったいにしてないからね!
あなたの笑顔にも、いつも元気をもらってるよ!また、いつでも元気をもらいに来てね!
「安心できる心のオアシスのような場所」
有難い言葉です。ありがとうございます!そうそう!あるがままで!緊張しないように、ではなく、緊張してもいい!で、ね
俺は目標を達成出来たのかな?
安心して緊張できる場所、どんな弱さも受け入れてくれる場所、共感しあい支え合える場所、孤独感からの解放、1人で苦しんでる方の居場所を作りたかった。
そして、話し方を学ぶ話し方教室ではなく、それでも、言いっ放し聴きっ放しの自助会でもなく、もう一つ踏み込んだ克服に向けて前を向いていける新しい形のサークルを作りたかった。

みんな
ありがとう
第1段階は達成したぞ!
これから次の段階へ進んでいくよ。もう一つ踏み込みます!もちろん今の形も維持したままでね
さー、何が始まるかなー?

ズッコケて終わりかもしれんけどな(爆笑)
今後の龍さんに乞うご期待!

するな(爆笑)
SADスピーチサークルあがっていこう!の会 名古屋
仲間募集中!
お問い合わせはこちらから
ポチッと↑↑↑
あがり症さん、集まれ\(^o^)/

アガリンピックin新潟令和2年4月頃開催します!

あがっていこう!の会 東京詳細は浦さんのブログをご覧ください
ポチッと↑↑↑

あがっていこう!の会 大阪詳細はペンギン君のブログをご覧ください ポチッと↑↑↑
線維筋痛症当事者の集い
「みんなの良かった」を集める会詳しくはヘロさんブログをご覧ください
ポチッと↑↑↑
ハートのクロン交流会 愛媛詳細はハートのクロンさんのブログをご覧下さい。↑↑↑ポチッと

社会不安障害ランキングへ

コメントは受け付けていません。