話し方の耐えられない軽さ

Pocket

楽天が提供する話し方の情報です

マナーや常識や正論で、相手の側に問題あり!として相手を正したい コントロール欲求が湧いてしまう。

転載元:もっと あの世に聞いた、この世の仕組み
https://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/0a97a23b1c3e5f609f84d22b71769248

(ここから)

「コメント非表示」

さて、再び宙さんからコメントをいただきました。

ありがとうございます。
*****

見当違い? (宙)

コメントを拾って頂きありがとうございます。

確かに「不快です」と申告することやその場から離れることで問題は解決するかもしれません。

ですが、それはあくまでテクニックであり、前回の記事に書かれていた

「なのに僕たちは、その問題を作り出している「解釈」に働きかけることなく、ついつい「対象(事象)」の側を変えようと躍起になってしまいます。」

ってことじゃないでしょうか。

全ての問題の起点が解釈であり、オートフォーカスをマニュアル化することで(又はレンズが落ちることで)事象に干渉せずにノーリスク&ノー対価で問題を自己完結できるというのが話の趣旨だと思っていました。

「解釈に働きかけること」とはいったい何なのでしょう?

*****
なるほどですね。

たしかに前回の僕の話し方だと、

ですが、それはあくまでテクニックであり、前回の記事に書かれていた

「なのに僕たちは、その問題を作り出している「解釈」に働きかけることなく、ついつい「対象(事象)」の側を変えようと躍起になってしまいます。」

ってことじゃないでしょうか。

というご指摘の通りかもしれません。

なので、今日はちょっと別の切り口で。
Unknownさんとbeさんが、以下のようなコメントをくださいました。ありがとうございます。
*****

『他人の食事中のクチャクチャ→苛立ち』と、レンズは、全く関係がないのでしょうか?

その人の中にある、「食事中は、音を立てて食べてはいけない」というレンズやら、人が物を食べている事象に対しての「気持ち悪い」というレンズやら、そういったものを通して、生まれている気もするのですが……

そういったレンズを全く持ち合わせていない人がいるなら、その人はクチャクチャに不快感は感じないような気もするんですが……

*****

事象:対象となる人が音を立てて食べている
解釈:音を立てて食べてはいけない(→反応:怒)

Fack it!→音ではなく禁止してる考えに 糞喰らえ!
バイロン→音を立てて食べちゃいけないって 本当?

そう 躾けられる前は 音なんて気にならなかった
なのに いったん マナーが頭に入っちゃうと・・・
マナーや常識や正論で 相手の側に問題あり!として
相手を正したい コントロール欲求が湧いてしまう

音を立てて食べてはいけない って考え方を
自分の頭の中から 削除した方が
相手を変えさせるより はるかにスマートだよな~
って思っても 対応する前に反応しちゃう というね

「キツツキ」並みに 「カンカンカンカン!」
カレー皿をスプーンで叩いて食べる兄貴は
俺の頭の中の常識を カンカンカンカン刺激して
教えてくれる神なのかもしれないんだけどさ~

*****
こちらの方がより適切なご指摘ですよね。失礼いたしました。
で、今一度これまでの話の要点をニコニコ動画的に可視化するとですね、こんな感じなんです。
これに対して、
 FUCK IT!
すると、
すっきり!

で、それ以上「ストーリー(コメント)」に引きずられずにすむんです。

(ここまで)

ありがとうございます
—————————-

森林の中の光の撮影です。

引き寄せの法則、宇宙の法則

私の思いを含めたブログは「思考が現実になる、パラレルワールド」です。
よろしければ、ご覧下さい。
 

目のつけ所が話し方でしょ

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。 男性脳、女性脳って言葉がありますよね。

はじめに「男性脳を教えます」とは言いましたが、「すべての男性」に通用はしないんですね。ごめんなさい。

通用するのは80%ぐらいの男性。

残りの20%には少ししか通用しません。

でも残りの20%は「かなり」の浮気者です^^

そんな「男性脳」の秘密ですが聞きたいですか?

女性脳を持っている「女」の皆さんには想像も理解もできない事もあります。
でも、女性も20%は「男性脳より」ですからそんな人は、「自分がなぜ女子のなかで浮くのか」がわかります。
恋愛とかの指南でよく「男性の脳は~」って話が出てきますよね。

「男性とはこうだから」みたいなやつね。

でも、あれって「なんで」の部分が変だったり、対処とかの方が間違いだったり・・・・
これ僕のパーソナル心理学でのお話でよく出てくる「フィックスとフレックス」の違いで説明ができちゃいます。
男性はフィックスが女性はフレックスの素質を出している場合が多いって事なんですね。

とはいえ反対の人もいますが少数派なんです。
よくある「男性脳は~」的なのが?になったり、うまく解説でいてきてないのが多いのはこのフィックスとフレックスって違いを知らないから。

そしてその解説している人も、「フィックスかフレックス」のどちらかですから、「自分の素質」を基準に考えるからおかしなことになる。

ようするに解説している人自身が、「フレックス基準」か「フィックス基準」で考えるからおかしいのです。

パーソナル心理学って外部の客観的なデーターでみないと、どうやっても自分自身の素質には逆らえないんですよ。
ここは「客観的に2つのデーターから」考えないとね。

僕が10年余りこの仕事をしてきて、見てきたことも踏まえて「男性脳の解説」をしますね~~
では、スタートです^^
①「話を聞かない」

これよく彼氏とか旦那の不満でありますよね~

でも、これは男性からも同じことを思ってるんですよ。
ただ、その理由は別です。

今回は「女子目線」での話なんで、「女性から見た、男性が何故話を聞いてないか」って解説をします。

これに関係するのはフィックスの特徴の「本音軸」が関係しています。
例えば、女性が彼氏に~

「最近できた駅前のカフェのケーキが美味しいって、A子が言ってたんだよ~とくにシフォンケーキが美味しいって!私、シフォンケーキ大好きなんだ~」

こんな話を一緒にいる時に話しました。

そして数日後・・・・

女性が~「ねえ。この前のケーキ食べに行こうよ」

男性「ん?なんの事?どこに?」
すると女性は「シフォンケーキの話をしたのに聞いてなかったんだ」と思います。

これ「聞いてない」のじゃなくて、「その話だとわからない」のです。

その理由は、最初にシフォンケーキの話をした時に「行く」と言う単語を使ってないからです。
本音軸な男性脳は、「言葉」として発したことの方にしか意味を捉えません。

言い換えれば「言葉」として言わなかったことは、「その会話には関係ない」と思ってしまい記憶はその内容にはならないんですよ。
だから「行く」って話をされても、脳が記憶を検索しても「行く」という内容が存在しないから「?」ってなるんです。

これがまだ、その最初の話の流れでシフォンケーキの話と続けて「行く」という話をしているなら、その場で「行く」ことだと理解はするんです。
これ同じような話で。

奥さんが「物置が散らかってて、でも重い荷物が私では動かせなくて~」という話をしてたとしましょう。

後日、奥さんが旦那さんに「いつになったら、あの荷物を動かしてくれるの?」って言うと~

旦那さんは「え?なんの話?」

これ「荷物が動かせない」ということは理解しているんです。

だから、動かす気がないわけではないんですね。

でも、「動かしてくれ」と「言葉」にしてないので、「頼まれた」とは記憶していません。

「状況説明」をされただけだと思っています。

なので、「動かす必要ができたら、頼んでくる」と思って聞いているので、「動かすお願い」とは記憶していないんで、「いつになったら動かす?」と聞かれても、そんな「記憶ない」のです。

そこで奥さんが「この前、物置の話ししたじゃない!」と問い詰めると~

旦那さんは「物置の話と重くて動かせない」って話は聞いたけど「やってくれとは、聞いてない!」ってケンカになるんですね。
これ実は話をこじらすもう一つ理由があって、女性側のフレックスの人は「建前軸」です。
建前軸の人は、しゃべる時に「この言葉から察せれる」だろうと言う話し方をしてくるんですね。

今回の場合は、「物置の片付け」と「重くて動かせない」って話で、「動かしてくれ」と頼んでいると「察せれる」と思っているんです。

思っていると言っても、それは無意識の行動なんで「そんな言い方をした」とは思ってませんよ。

逆に「そういうつもりで言った」の方の「動かしてくれ」と「言った」つもりでいたりします。

だから、「言った」はずなのに旦那さんは「知らない」ので「話を聞いてない」ってなるんですよ。
これね。
ほんとによく起こってることで、フィックスの人は「完全に言葉」にしてないと記憶にはしません。
でも、フレックスは「そういう意味」で言ったことも「言ったこと」として記憶しています。
だから、女性からは「話を聞いてない」になるんですね。

これ逆に男性からは「言ってないのに、なにを勘違いして喋ってるんだ」って思ってるんですよ。

でも、その「言った、言わない」なんて証明できないでしょ。

で~フレックスの人は感情思考が強いですから、こんな時は感情的に話してきますから体外は旦那さんの方が一方的に怒られるんです(笑)

それか、旦那さんの方が強い立場にいると、「説明が下手」とか「言葉足らず」とかもしくは「頭が悪い」(フィックスから見たら言ってないことを言うから)って見下されたりします。
もちろん、ただ忘れてるだけやほんとに聞いてない事もありますけどね~
多くの場合は「伝わってない」のですよ。

だって、フィックス的には「言葉では言ってない」のですからね^^
これフレックスの人に説明すると、「そんな事もわからないんだ。めんどくさいな~」って言います。

でも、フィックスの人にこの話をすると「言葉で言
わないことを分かれって、めんどくさいな~」って言います(笑)
とりあえず、長くなりそうだからこのあたりで~続きはPart2で~

これで終わります。
このブログで書いているような事やブログでは話してないような事も動画でお話してます。
よかったらそちらも見てください。
https://www.youtube.com/user/getlabo1
惺さんとつむぎさんのオルゴナイトなどが販売されてるサイトです。
https://lamplight.buyshop.jp/   
占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)

●お問い合わせ、連絡先
●料金・メニュー
●お客様の声
●お店の情報
●ゲッターラボの取扱説明書
●Facebookページ
●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。  

コメントは受け付けていません。