共依存のことを考えるとあがり症について認めざるを得ない俺がいる

Pocket

負けた私が悪いのですが、どうかハズレあがり症はゴミ箱へ。

今は、午前6時です。室温20℃湿度74%です。睡眠時間は、7時間でした。今日の強迫性障害の症状です。〇不安感もなく安定しています。今日の良い出来事です。・ソーダメーカーがうまく作動してくれたこと。今日も脳内の整理整頓は、安心と不安についてです。私の中の安心とは?。*心に動揺が起きないこと。*平穏無事なこと。*人体に影響のないこと。不安とは?。*心に動揺が起きること。*多事多難なこと。*人体に影響のあること。強迫性障害の私は、小心者であがり症です。若いころ、友人の結婚式でスピーチしたとき、あがってしまい支離滅裂になってしまいました。会社員だったころ、意見を発表するとき、自分の順番迄の間、心臓がドキドキしていました。朝の朝礼でも最初は、足がガクガク振えて話していました。自分でも、意識過剰になっているのが分かっていて、何か恰好を付けようとか、高い評価を得ようとしているのです。何故、自然と湧き上がってしまうのかわかりません。もしかすると、これも強迫観念の一種だったりしたのかもしれません。そうだとすると、私は、幼少期から強迫性障害に陥っていたのかもしれません。強迫観念と自分の性格が関与しているような気がします。私の場合、意識することで心臓がドキドキする様が、強迫観念と瓜二つなのです。強迫性障害の脳内の整理整頓(14)強迫性障害は、克服するのではなく忘れることなのです。強迫性障害の一因に意識過剰が有ります。今日の思い込みの修正は、批評や批判が怖いことなど一切ないのです。お読みいただきありがとうございました。クリックしていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。にほんブログ村強迫性障害ランキング

あがり症 カラダにピース

マインド、考え方を変えただけで世の中変わります。こちらでは人生を豊かに生きていく話をします。
仕事も私生活も充実した時間を過ごしたいものですよね。3人が色んな話をして人生を変えようとしているそんな内容となっております。では今回はどんな話なのでしょうか。・登場人物・メンター:アオイ コウ
・教え子:青葉 雄太(あおば ゆうた)
・教え子:広瀬 里美(ひろせ さとみ)雄太「俺、運動ができない、自分がカッコイイとは思わない、人前が苦手とか色々コンプレックス持っているんですよ」嫌ですか?雄太「当たり前ですよ。誰もそれがいいと思う人はいないです」そうでしょか。実はコンプレックスって大切なんですよ。雄太「そんなわけないですよ。自分の足を引っ張るだけです」そんなことはないです。何かで成功しているは自分のコンプレックスを仕事にしている人が多いものです。例えば、人前で緊張しない講座の先生にどうして今この仕事をしているか聞いてみると、自分が昔あがり症で悩んでいて、どうしても克服したくて色んな講座を受けたりして克服したと言っておりました。実際克服すると人生が変わったので、これをみんなに届けたいという思いで自分が講師として事業は始めたそうです。始めてみるとあっという間に人気講座になり、今では有名な先生になりました。何故人気があったかです。雄太「しゃべりが上手かったからですか」いいえ、決してしゃべりが上手いわけではないようです。自分が昔あがり症だったので、受講生の気持ちがすごくわかるからです。「あ~、それよくわる」みたいな感じで受講生の気持ちがよくわかるので、受講生も安心して講座を受けるそうです。そして自分が体験しているので、受講生の何ができないかもよくわかるそうです。もし人前で緊張しない講座の先生が元々緊張しない人だったら、受講生の気持ちがわからず、何故受講生はそんなこともできないんだとなってしまいます。体験者だから成せる事業なのです。だからコンプレックスは大切なのです。コンプレックスを仕事にできるのです。自分がダメだと思っていることは、実は仕事になるのです。最初から何でも出来る人は、出来ない人の気持ちがわかりません。出来ない人は、出来ない人の気持ちがわかります。最初から出来る人は、何かに頼ろうとしません。出来ない人はどうにかして克服したいから誰かに助けを求めます。それを手伝いするのが仕事です。雄太「なるほど、考え方が根本的に間違っておりました」そうなんです、だからコンプレックスは大切ですし、コンプレックスは仕事になるのです。コンプレックスを前向きに捉えましょう。***********今日のまとめコンプレックスを大切にしましょう***********ご質問・ご感想などはこちらまで↓↓↓↓↓↓お問い合わせこんなもの始めました。■この世界の真実 楽しく生きる方法こんなブログはじめました。
こんな方は是非読んでみてください。・人生がうまくいっていない・世の中の真実を知りたい・何かモヤモヤっとしている・本来の自分を知りたい・見えない世界に興味がある・何か満たされていない
主人公(マリ)が色んな体験をしながらこの世界の真実を知っていく物語です。
↓↓↓第1話↓↓↓最新話
本日もブログをお読みいただきありがとうございました!

コメントは受け付けていません。