噂の「あがり症」を体験せよ!

Pocket

ごまかしだらけのあがり症

マインド、考え方を変えただけで世の中変わります。こちらでは人生を豊かに生きていく話をします。
仕事も私生活も充実した時間を過ごしたいものですよね。3人が色んな話をして人生を変えようとしているそんな内容となっております。では今回はどんな話なのでしょうか。・登場人物・メンター:アオイ コウ
・教え子:青葉 雄太(あおば ゆうた)
・教え子:広瀬 里美(ひろせ さとみ)雄太「俺、運動ができない、自分がカッコイイとは思わない、人前が苦手とか色々コンプレックス持っているんですよ」嫌ですか?雄太「当たり前ですよ。誰もそれがいいと思う人はいないです」そうでしょか。実はコンプレックスって大切なんですよ。雄太「そんなわけないですよ。自分の足を引っ張るだけです」そんなことはないです。何かで成功しているは自分のコンプレックスを仕事にしている人が多いものです。例えば、人前で緊張しない講座の先生にどうして今この仕事をしているか聞いてみると、自分が昔あがり症で悩んでいて、どうしても克服したくて色んな講座を受けたりして克服したと言っておりました。実際克服すると人生が変わったので、これをみんなに届けたいという思いで自分が講師として事業は始めたそうです。始めてみるとあっという間に人気講座になり、今では有名な先生になりました。何故人気があったかです。雄太「しゃべりが上手かったからですか」いいえ、決してしゃべりが上手いわけではないようです。自分が昔あがり症だったので、受講生の気持ちがすごくわかるからです。「あ~、それよくわる」みたいな感じで受講生の気持ちがよくわかるので、受講生も安心して講座を受けるそうです。そして自分が体験しているので、受講生の何ができないかもよくわかるそうです。もし人前で緊張しない講座の先生が元々緊張しない人だったら、受講生の気持ちがわからず、何故受講生はそんなこともできないんだとなってしまいます。体験者だから成せる事業なのです。だからコンプレックスは大切なのです。コンプレックスを仕事にできるのです。自分がダメだと思っていることは、実は仕事になるのです。最初から何でも出来る人は、出来ない人の気持ちがわかりません。出来ない人は、出来ない人の気持ちがわかります。最初から出来る人は、何かに頼ろうとしません。出来ない人はどうにかして克服したいから誰かに助けを求めます。それを手伝いするのが仕事です。雄太「なるほど、考え方が根本的に間違っておりました」そうなんです、だからコンプレックスは大切ですし、コンプレックスは仕事になるのです。コンプレックスを前向きに捉えましょう。***********今日のまとめコンプレックスを大切にしましょう***********ご質問・ご感想などはこちらまで↓↓↓↓↓↓お問い合わせこんなもの始めました。■この世界の真実 楽しく生きる方法こんなブログはじめました。
こんな方は是非読んでみてください。・人生がうまくいっていない・世の中の真実を知りたい・何かモヤモヤっとしている・本来の自分を知りたい・見えない世界に興味がある・何か満たされていない
主人公(マリ)が色んな体験をしながらこの世界の真実を知っていく物語です。
↓↓↓第1話↓↓↓最新話
本日もブログをお読みいただきありがとうございました!

あがり症に何が起きているのか

きてくださってありがとうございます!————————————【4月7日、新刊を発売しました】 syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK) 734円 Amazon syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 (e-MOOK)
価格:734円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)
このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せています。◆大さじ1杯の生クリーム、卵黄5個分などの気がひける使い方◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・などオシャレな調味料や農具は使いません。どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。モンゴロイドを支配して。何度も挑戦して諦めかけていたレンジでトマトソースパスタなんですが三度目の正直で成功しました。(そない試してないんかい)以前はこうなって嫌いと思って記憶から葬ってましたがコメントで「以前できなかったトマトソースも作ってほしいです」と書いて頂いたことにより存在を思い出し、またチャレンジした次第です。他のスパゲッティと違って濃度のあるソースの中で茹でるので、途中で1回取り出してほぐすのがポイント。いつも通り酸味を必死のパッチで抑え、子どもでも喜んでもらえそうな味に仕上げています。普段だと茹でるお鍋、ザル、ソースのフライパン・・・など色々いるところが、コンテナ1つででき、またトマトソースでコンロが汚れることもなく、加熱中は自由の身。油も少なく、パスタ界ではヘルシーなんで良かったら是非使ってください。材料(多めの1人分)※1束100gにトマト1/2缶もあるんでボリュームがあります。パンを添えて2人分にしても。●スパゲッティの麺(袋の表示が5~7分茹でのもの)・・・1束(100g)●ベーコン・・・・1枚●玉ねぎ・・・・1/4個ぐらいAカットトマト缶・・・・1/2缶(200gぐらい)A水・・・・200mlぐらいA砂糖・・・・小さじ1~2Aウスターソース、顆粒コンソメスープの素、オリーブ油・・・・各小さじ1ぐらい(固形コンソメなら半分を砕く)※ソースは無くてもできます。トマトの酸味好きの方は砂糖を減らしてくださいA塩・・・・ひとつまみAこしょう、チューブのおろしにんにく・・・各少々●好みで粉チーズ、あれヴぁドライパセリ・・・・各適量(タッチミスしてフランス人風に発音してしまった。ボンジュール?サヴァ?)<作り方>※レンジで2発!です玉ねぎは薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。耐熱容器(ここではジップロックコンテナ容量700mlのもの。それの深い版でもできます)に麺を半分に折って入れ、ベーコン、玉ねぎ、Aをすべて入れる。☆うわぁ・・・って感じです。☆麺はできるだけ全部が重ならないよう、半量で交差させてバッテンにしていれてます。(意味わからんかったら無視して)ラップもふたもせず、レンジ(600W)で袋の表示時間通りチンし、取り出してよくほぐす。この時点で麺が一部束になっているところがあれば、1本1本バラバラにほぐしてください。(悪化の一途をたどるんで)ここでほぐさないと束のまま固まって仕上がってしまいます。※悪化の一途をたどった例さらに3~4分チンしてよく混ぜ、塩と砂糖で味を調える。(酸味が気になれば砂糖、味がぼやけていれば塩を)器に盛って好みで粉チーズ、パセリをふって完成。☆余熱でどんどん伸びるんで、出来立ては少し硬いかな?ぐらいのほうが、混ぜていくうちに良い感じになります。熱々を是非。☆かなり芯が残っていたら、お湯を少し足して1~2分追加でチンすればOKです。☆結構ボリューミーなので、束になっていないパスタなら80gぐらいに減らして同じように作っても。☆具はなんでもOKです。なんでもOKではないけど。(どないやねん)色々書いてしまいましたが、まとめると①すべての材料を入れて袋の表示通りチン。②ほぐして3~4分チン。です。ほんでこれがまたオススメしたいんですけどトマトクリームパスタです。上とまったく同じ材料と加熱時間なんですが最後3~4分チンするところを2分で取り出し、生クリームを入れて1~2分加熱するだけで「え、これ私が作ったん??一瞬シェフ来た?」って思うほど美味しくできます。ただ生クリーム半パックにトマト缶1/2缶と、かなりのボリューム&濃厚さなので2人で分けるか、生クリームを1/4カップに減らして作ってもいいかもしれません。そのへんはアレしてくださったら。材料(1~2人分)●スパゲッティの麺(袋の表示が5~7分茹でのもの)・・・1束(100g)●ベーコン・・・・1枚●玉ねぎ・・・・1/4個ぐらいAカットトマト缶・・・・1/2缶(200gぐらい)A水・・・・200mlぐらいA砂糖・・・・小さじ1~2Aウスターソース、顆粒コンソメスープの素、オリーブ油・・・・各小さじ1ぐらい(固形コンソメなら半分を砕く)A塩・・・・ひとつまみAこしょう、チューブのおろしにんにく・・・各少々●生クリーム(植物性ホイップでも)・・・・100ml(1/2パック)●好みでドライパセリ・・・適量<作り方>※レンジで3発!です玉ねぎは薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。耐熱容器に麺を半分に折って入れ、ベーコン、玉ねぎ、Aをすべて入れる、ラップもふたもせず、レンジ(600W)で袋の表示時間通りチン。取り出してよくほぐし、再び2分チン。ここで生クリームを投入。(仕上げ用に少量残して)☆地獄絵図です。そのまま1~2分チンし、よく混ぜて器に盛る。残りの生クリームをたらし、あればパセリを散らす。まとめると①生クリーム以外のすべての材料を入れて表示通りチン。②ほぐして2分チン。③生クリームを加えて1~2分チン。です。ただこのトマト系のレシピ、毎回書いてますが、洗っても色がついてとれないんですね。ぬるぬるは取れますが。私は赤い物用として使ってますが(何それ)、気になる方は加熱時間を調節しつつ耐熱ガラスボウルで作ってください。—————————–先週の金曜日、NHKの「ごごナマ!」を観て下さったかた、ありがとうございました。事前にどんなものを作るかは書かないでと言われていたので、間違えてその前のレンジレシピのコーナーだと思ってしまったかた申し訳ないです!(まさか私が紅茶の特集に出るなんてわかりませんよね><紅茶全然飲まんやないか!っていう)あがり症ゆえスタジオでの生放送は断っていたのですが、テレビの経験も増えて緊張しなくなったんで、もう克服できたと思っていて。考えてみたら「ドデスカ!」とか「よーいドン!」とか、出たことある番組&出演者同じ&編集して頂いている
らなんとかなっていただけで生放送、NHK、初めての現場、初めての出演者、初めての内容完全にパニック。(ワニワニ)撮影の裏話や、御礼など、書きたいことがいっぱいあるんで、また書かせてください・・・!—————————–ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。レシピブログのランキングに参加しています。————————————以下、著書です。 syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件 Amazon syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~ (扶桑社ムック) 1,080円 Amazon ————————————————————-いい加減なブログですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。コメントは承認制ですが、無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、読んで嫌な気持ちになるものじゃなければ完全公開です。他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。質問はコメント欄内でほとんど答えますので、気長にゆるりとお待ち頂けたらありがたいです。

コメントは受け付けていません。