話し方 ナゾトキ×映画級

Pocket

話し方が昔から好きだった人々へ

【Total distance I’ve walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)【Journey in Canada】3,521km 256days from Victoria,BC 【Canada 2018】1,893km from Calgary Day106【We are here in 】Dryden, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除く、12ヶ国)【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより3,521km 通算256日目【カナダ2018年】カルガリーより1,893km, 106日目【現在地】カナダ オンタリオ州ドライデン
にほんブログ村↑Just click here to encourage me once a day↑一日一回ランキングポイントがカウントされます

(Summary in English is in the last)

歯の被せが取れてしまった日の夕方、私達が庭にテントを張らせてもらっていた家のスコットとドンナが車で帰ってきた。そしてスコットが私達のところに来て言った。
「2人の旅の話を聞いてみたいから、一緒に夕食を食べないか?」わーい!
スコットは元は飛行機のパイロットをしていたそうだ。5年ほど前までブリティッシュコロンビアの北の方で、鉱山に関わる資材やら人やらを乗せて飛んでいたらしい。カナダの太平洋沿いには金などの鉱脈が縦に走っているのだそうだ。そして5年前に故郷のオンタリオに戻ってきて、古い家を買い現在も改装中とのことだ。
スコットの言葉は早口で少々聴き取りにくい。カナダの女性の言葉は割と聞きとりやすいのに、男性のはさっぱり分からないことがあるな
夕食は野菜中心のヘルシーなもので、全部食べ切ってくれると片付けが楽だという言葉をそのまま受け取って残さずいただいてしまった。夕食をいただきながら話をする。

私達の旅の話やスコットとドンナの話。スコットとドンナが出会って一緒に住み始めたのは4年前だそうだ。
2人とも子供達が大きくなってから付き合って一緒になったようだ。そこら辺の自由な感覚がとてもいいな。

ブリティッシュコロンビアやオンタリオ州の山火事の話になって「今夜雨が降ると山火事も少しマシになるかな」と言うと「サンダーストームは降るのが短時間だし、一気にやってきて乾ききった地表を洗い流してしまって洪水を引き起こすこともあるし、雷が落ちて新たな山火事を引き起こすこともあるからあまり良くない。我々に必要なのは雨がしとしとと降り続く” 惨めな日(Miserable days) “だよ」
面白い表現だなあ
そして食後に紅茶と手作りのバナナチョコレートカップケーキ。はあ、幸せ!
シャワーも浴びさせてもらって、テントに戻って眠る。
雷雨に備えてカートにカバーして寝る。
天気予報通りに、夜中に嵐が来て去っていったが深い眠りの中でどの程度の雨だったのかよくわからないが、シートに水が溜まっていたのである程度は降ったんだろう。スコットは早朝に用事で出かけていて、出発前にトイレを借りに家に行くとドンナはコーヒーを淹れてくれた。

曇り空で肌寒いが、オンタリオでもまた親切な人達に会えて、温かな気持ちで歩く。
途中で霧雨が降ってきて、雨降り仕様の格好になる。今年こんな格好になったのはまだ2度目くらいか。
この日は15kmでドライデンの町に着いた。ここが、この後スペリオル湖岸のサンダーベイの町までの最後の町らしい町となる。そしてそこまで約350kmあるので、この町でちょっと休養と準備が必要だ。
そして1番の問題は私の歯の問題だ。昨年前歯が外れた時に調べた時、カナダでは歯医者によっては治療費が非常に高く付くことがあることがわかった。もし下に虫歯ができたせいで銀の被せが取れたのだったら、費用も日数も必要で面倒なことになる。まずは良心的な歯医者を見つけるのが肝心だが、いったいどうやって探したもんだか。
この町ではカウチサーフィンも見つからず、ハイウェイ沿いのキャンプ場に泊まることにするが、1泊33$とやはり高い。近くにティムホートンやウォルマート等があって場所的にはかなり便利ではある。
キャンプ場の受付の女性は最初は話し方が少しつっけんどんな印象があったが、話してるうちに親切なのがわかってきた。そしてキャンプ場の説明を聞いた後に歯医者のことを尋ねてみると、彼女エリアーナはその場で自分の行きつけの歯医者に電話してくれた。そして、その日の午後4時の予約を取り付けてくれたばかりか、その歯医者まで車で連れて行ってくれたのだ。
ファミリーデンタル キングストリートキングストリートは歯医者のある通りの名前だ。
名前からして庶民的で安心する。
エリアーナは受付の女性とも親しいようだった。
帰りにも迎えにきてくれると言うのはさすがに断わった。
問診票に書き込み、歯科医に歯を診てもらう。すると幸いなことに、外れた銀歯もその下の歯の詰物の状態も良好だったらしい。少し削って被せを貼り付けるだけで、あっという間に元の状態に戻り、午後5時には帰途についた。治療費は85$(7,250円)。初診で保険も無しでこの値段なら安いものだろう。まさか24時間経たないうちにこの問題が完全に解決するとは思わなかった。驚異のスピード解決だったな
この人が歯医者を予約して車で連れて行ってくれたキャンプ場受付の女性エリアーナ

女神さま?
オンタリオでも、私達の想像をはるかに超えて親切な人達に出会えた。いつもながら本当にラッキーな2人だ
(Summary in English)
We stayed last night in the yard of Scott and Donna’s house.We just asked them drinking water, and they let us stay there.We could use the bathroom and the shower, then they even invited us to dinner.
In that day, my back tooth crown came off.I wonder where and when can I have it treated
We‘ve got to Dryden next day.It is last big town before Thunder bay.The distance from here to Thunder bay is 350km.So we decide to stay for a couple of days at a campground, and prepare the way to Thunder bay.
I asked about the dentist in the town to a lady at campground office.She instantly called her dentist and made a appointment for me, and then she took me there by her car.Is she a goddess?

Fortunately the condition of my tooth and crown are pretty good. and all treatments were finished within an hour.
We could meet really kind people here in Ontario too.We are always very lucky and happy.
2人の他の旅動画はこちらに→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!Fumi’ s YouTube channel(arukibitofumi) is above.Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも。
And check Ayumi’s blog too!
My wife, Ayumi’s Blog⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi’s trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編1,620円Amazon歩き人ふみの書いた本。現在はアマゾンでしか扱ってないので、読んで見たい方はこちらでどうぞ

にほんブログ村 ↑↑↑
1日1回このバナーをクリックどうかよろしく、現在2位に定着中。いいぞー

話し方のマニア必見!とんでもない欲求にのお応えするショップもあります

まだまだ続く私の夏休み😊
続きです😆
まずはうさフェス作品
プリンスロゼットティアラ選べますバージョン😆こちらブラックロゼットホワイトロゼットにティアラカラーゴールドシルバー選べるタイプになります😊😊😊
ご予約受付ます😊
 そして左にいる特大うちの子風40センチオーバー
utaさん撮影会のお渡しより大きさは約3倍😆

こちら大きさは3倍ですがお値段は2倍でうちの子風お作りします😊
お渡しはうさフェスになります😆
こちらも同じく
9/1~先着3うさちゃんお受付いたします😊
手前の4つハロウィンハット
utaさんの撮影会販売分です😊
うちの子風に被せてもめちゃくちゃ可愛いです😊

久々に会った椿ちゃん
今日も立派にしろくまちゃん(・(ェ)・)
いつも足が太いだなんだごめんねと謝罪してきました😂
この画像だとこんな感じだけれども

口元よく見ると歯が😁
またまた立派すぎる歯でした😂

うさフェス撮影会の打ち合わせも終わりました😊
ゲンキ君のママに
『関東の人っぽくない』↑↑↑話し方が🤣
😱😱😱😱
おかしい😂
ちなみに 私より
さっちゃんかなりお口がなめらかです😂
私より
よくしゃべります😆

今回お邪魔した西宮のマイペリドットともえさん
可愛いノエル風を作ってもらいました😊😊

じろじろすると↓↓↓
めちゃくちゃ😍可愛い😍
ともえさんありがとう😊
濃厚な熟女会うさママさんうさパパさん
♥️楽しかった❤️
ありがとう
そして西宮から移動開始 

じゃん京都😆
お土産買うために
京都駅に降りました😊
お留守番の彼に一応聞いてみました

まあ甘いものなら基本なんでも食べるので
本当は三重県のお土産的な存在のはずですが
こちら赤福😆

京都駅にて購入😊

赤福片手に帰ります😊

コメントは受け付けていません。