話し方をしていいか分からない私は、何もしていないだけ、かも。

Pocket

話し方優良商品の通販情報もあります

このブログは2010年5月に白血病を発病し、2017年9月(満24歳)まで、命の限りを精一杯生きた息子との日々を綴ったブログです。  移植ってどうなん? と、妹といろいろ調べているうちに、抗がん剤の治療のクールやタイミングを考えて、ドナーが見つからないなら臍帯血移植にしようと先生から言われた。
 赤ちゃんのへその緒からとる血液? 胎盤の血液も使うらしい。
 強力なパワーがないので GVHD反応※ も少なく馴染みやすいらしい。  ※GVHD反応   組織適合性のない2者間で骨髄移植や輸血が      行われたり、患者が免疫不全状態に      あったりする場合などに見られる合併症の一つ。   患者の組織・臓器を異物と見なして      攻撃することにより生じる病態を指す。      移植後に起こる 
ただ、弱い血なので本人の体に定着するかどうかが微妙で3週間程経って定着しなかったら失敗となる。 また、骨髄移植と同じで抗がん剤治療を行い、更に放射線治療で完全に良い細胞まで破壊される。

薬漬けになって大丈夫かな?
 薬はたった一つの効能のために百ほどの害があるがあると聞いてきた。
 薬は一つの症状のための対処療法であり結局、根本から体全体を改善するものではない。と。
 体は食べたものでできている。 
絶対薬でよい体はできない。 基本的には良質のたんぱく質が重要。さらには脂質ビタミン、ミネラル、糖質を、バランスよくと勉強してきた。 それは、スポーツ健康科学部の息子が話ししている。 ただ、食べ物が原因で病気になったのなら食べ物でもどうにかなるかもしれないが、白血病はそれとは違う気がする。 妹もその意見に賛成で、いろいろ調べていくと 白血病はがんではない。
という書籍に引かれ一度、この先生に診てもらおうということになった。
妹は懸命にさまざまな書籍を読みあさり、息子の為に最善は何か、常に考えてくれた。
 抗がん剤に入る前のステロイドの段階だったと思うがそのタイミングで一時帰宅できたときに名古屋まで車を飛ばして連れて行った。(タイミングは定かではない) このO先生曰く、血液は骨髄で造っているのではない。腸で作っている。
人は腸から先に出来る。と言っていた。 医者たちは、自分で調べたわけでもなく、血液は骨髄で出来ていると教えられただけで、原理はなにも分かっていない。と豪語していた。 移植は巨大な医療利権の一つだと言い切っていた。抗がん剤も。 話していることは分かる気もする。 鎖骨のゆがみ、骨盤のゆがみが白血病の原因だとも言っていた。 確かに息子は体が歪んでいた。
特に、鎖骨が歪んでいるから肩に悪いものが溜まるらしい。 肩が痛いと話をする前にその話を言われたので納得出来た。 先生はあまりにもカチカチの肩に驚いていた。 いろいろ、あちこち触られて息子はかなり疲れたようだった。 その先生の言うことも分かるのだが、治療法があまりにも原始的というか陳腐というかえーーそんなことだけで治るの?
整骨院みたいに体をパキパキするだけ。加えて温熱療法をするらしい 息子の命をこの先生に全て預けて大丈夫だろうか?? 
抗がん剤とか、どんどん元気な細胞殺して白血病細胞は死なない。
正確には、良い細胞は死ぬ。白血病細胞は死んだふりをして更に進化する。と。

「これだけで治るんだよーー。 移植なんて治る可能性ゼロ  絶対再発するよ。殺されるよ! 今すぐ退院してきて」 あまりに調子の良い、話し方に少々不安を覚えた
名古屋が遠いという事と、当然保健も効かず莫大な治療費がかかりそう。
という理由も手伝って、結局その治療法を選ぶことはなかった。
怖かった。後悔するんじゃないかと。
ほかの民間療法も検討する事にしたが、
まず、移植が納得できずにいたのでセカンドオピニオンをお願いする事にした

思い出
  

話し方 人が創る人の場所

~なりたいあなたに、なるために~ シニアマナーOJTインストラクター &インバウンドコーチ®オフィスCaReal Manner代表の毛呂 霞(もろ かすみ)です  若手社員・現場スタッフ向け研修どうぞお任せください ホームページはこちらCaReal Manner 8月も終盤!まだまだ暑いですが、体調はいかがでしょうか?  先日、講師育成講座を実施しました 

非常に印象的でしたので記事にしました。   3日間の講座で、ソーシャルマナーを開講できる講師を育成するのですが、 大体はその3日間というのは週に1回の実施で練習時間などがあるのが通常です。    今回は遠方(なんと新幹線の距離!)ということもあり、3日間連続!かなりハード!!   私は問題ありませんが、受講生はさぞ大変だったことでしょう…毎日6時間で、復習もホテルできちんと行って本当によく頑張ってくださいました   毎回、実践練習を行いましたが実は初日は唖然としました。(本人にも直接伝えましたよ!)  話している最中での句読点の位置、抑揚がない、目線、表情、、、等 
 な、何からやろう!?3日間で仕上げられるのか と思っていたんです。(ごめんね)  一般のプレゼンなら問題ないんです。講師としての目線です。  ご本人もとても不安そう…  私の不安が絶対に伝わってしまう、まずい!と思って何度も「大丈夫!大丈夫!できる!」と言葉で伝えていました。 これは本当は私自身のためでもあったんですよね。私自身に言い聞かせるようでした。   でも彼女は本当によく努力してくださいました。  初日の最後にお手本として私の動画を撮っていただき、それを実際に宿泊先でその日の晩はずっと練習していたそうです。  そして、内容をきちんと自分の言葉で理解するために、自作のノートまで作成していました。(なんと一晩で!) 翌日、実演練習を行うと、全く昨日とは別人
 BEFORE⬇️AFTER
ちなみにやらせじゃなく、動画を一部切り取った瞬間の表情です!
 
ずっとテキストを見ていたのがニコニコしながらこっちを見ている! 話し方が流暢になっている! 例え話をオリジナルで作っている! 文字の書き方がわかりやすくなった!
目つきが優しくなった!
立ち居振る舞いが講師らしくなった!   え!?なになに!?どうしたの!?この変化!と思いました。   彼女に伺うと「先生の動画を何度も見て真似したり、ノートを作成しました。」  
ノートには文字がビッシリ!
付箋がいっぱい!!!
そしてよくよく聞いていると私の言い回しに似ている しかも似せなくてもいい口癖も若干似ている!笑   私自身、講師の試験を受ける際や研修を実施する際は、尊敬している先輩方をイメージしたり、真似たりしています。  【学ぶ】の語源は【真似る】と聞いたことがあります。   彼女が私をモデルに考え、真似しようと思ってくれたこと そして彼女自身の成長に繋がったこと 彼女が自身の良いところも沢山出せるようになったこと  本当に嬉しかったです  最終のビデオ撮りでの実技試験、緊張はしていたものの、それでも穏やかな余裕のある笑顔で実施してくれました   講師明利に尽きます  今後は企業講師の資格講座にも挑戦します私もパワーをいただきました 頑張ろう   さあ、ソーシャルマナー講座2級3級現在募集中です★ ◆9月3日(月)@心斎橋駅から徒歩2分3級 9:00~12:002級 13:00~18:00 残席3名です!画像クリックで詳細へ▼◆ソーシャルマナー3級認定講座@心斎橋9月11日(火)10:00~13:00 画像クリックで詳細へ▼ ◆話し方講座 基礎編敬語を学び、感じの良い話し方に♡9月30日(日)12:00~14:00@心斎橋今さら聞けない敬語についてや感じ良く受け取ってもらえる話し方を学ぶ講座です★ 画像クリックで詳細へ▼

コメントは受け付けていません。