話し方変身は感動。

Pocket

ダイエットと話し方の意外な共通点

 おはよー。 ↑太輔くんのはおあずけかな?  太輔くんのおかげで、短時間だけどぐっすり寝れた。  リアルタイムで聴いてたキスラジ。永久保存したい内容の濃すぎるラジオだった。 キャーよりもジーン 太輔くんの熱い想いがよーく伝わってきたよ(*;ω;)すっごい心が純粋な人なんやよなぁ。 低音ボイスにしびれて、語りかける優しい話し方がやばい、震えた。心と身体を癒やす声だわ♡   おぉぉぉ冒頭からセクシーボイス。セクシーボイスのこれやって!
は送ってないけど、復活してくださいは送ったことある。 舌っ足らずな話し方も好きぃ♡声だけで一瞬で堕ちる♡    先にこれ語りたい。 ξ*’ ー’)安室さんのお話…いいですか? 熱く熱く語る太輔くん。想いを聞けてよかった。   安室さんへの初恋。 「この人見ると心臓痛くなっちゃう」ってお母様に相談する太輔くんが愛おしい。こういうのお母さんに言えますか?言える関係ってすごいね。 「それは初めての恋だね」って助言するお母様が素晴らしくて。だからこんなにも素敵な人に出来上がったんだわ。     「安室さんを凄く大事に想う気持ちと同時にファンの方も凄く大事に想うし」ヲタ活や安室さんへの想いをねキスマイや自分を応援してくれている人に置き換えてくれてる(*;ω;) その通り!!私、同じようなこと昨日言ったー!!!!!ちゃんとわかってくれてて泣ける(*;ω;) 「出会えて良かった」これも同じこと言ったよ私(*;ω;)絶対必然だよね。   安室さんの話をしてたら悲しくなってきちゃった太輔くん。想いが込み上げてたのね。うん、気持ちわかるわかる。 あぁこんなにも想われたら幸せだろうな。  私は深い愛情を持ってる太輔くんに惚れたんだよ。
って再確認。 太輔くんのこと、また更に好きになったじゃん。
って思ったと同時に、
これからも苦しさと戦うんだなって。

はぁぁぁ…(号泣)
恋ってそういうもんか。大好きな人を愛するってエネルギーいる。    さ、まだまだ浸りまーす。続く~! ご飯作ってきます 

話し方の人気モデルを超特価・激安で!今の時期に活躍するグッズをチェックしましょう

スポーツには、走ったタイムや 入った得点で勝敗の全てが決定する競技と、ジャッジに“評価”されて優劣が決定する競技があります。
後者の場合、まず国の代表に選ばれる時点で不透明な部分が出てくることがあり、「忖度」したとか、「隠謀論」などが出てくることもありますね。その競技の 狭い世界での人間関係も、選手に心理的なダメージを与えることがあります。
※画像は「とくダネ」(フジテレビ)より~
昨日の夕方に行われた、体操女子の宮川紗江選手(18)の記者会見。その中での告発は、見ていて胸が痛くなるものでした。

彼女自身が、まず「コーチから自分がされたこと」について、事実と自身の受け止め方をきちんと述べ (決して無かったことにはせず)、その上で「処分が重すぎるのではないか?」と問いかけをしています。
18歳とは思えない冷静さで、丁寧な話し方。決して感情的になることは無かった。
私はここまでで会見が終わると思っていたのですが、この後、彼女は体操協会の幹部から受けたという「パワハラ」について、時間を追って話し出しました。
その内容については、NHKを始めとする各テレビ局が 夜や朝のニュース、ワイドショーで詳しく伝えていますので、ここでは割愛しますけれど、よくここまで具体的な内容を…言葉は悪いですが、「ぶっちゃけた」な!…と思いました。

「宗教みたい」なのは、そう口にした方かもしれない。自分たちと同じ宗教に入らないとどうなるか?…と暗にプレッシャーをかけているように思う。少なくとも宮川選手はそう感じたということです。
信頼しているコーチや家族までをこのように言われて、どんなに傷ついたでしょうか。

こういう構図は 一般の会社や大学などでもよくあることで、今後 プレッシャーをかけた方は
「悪気はなかった」「傷つけるつもりはなかった」「彼女の為を思い、よかれと思って言ったこと」「彼女(とその家族)は 思い込みの激しいタイプだから」
…このどれかの言葉を必ず出してくると思います。
でも、現役で、しかもオリンピックの金メダルを狙えるほどの選手が、選手生命を賭けてこのような告発をされた… その意味を、大人はもっと重く受け止めて 考えなくてはなりません。
イジメはイジメられた側がどう感じたかが 最も重要なのです。
各局にコメンテーターとして出演された 元体操選手や、現在有望な選手を育てている最中のOBも、その立場からか、さまざまなコメントをしています。
彼女の告発が、これまでの女子選手たちの 声無き声の代表となるのか?それとも協会の幹部にプレスされてしまうのか…?。
経過を見守りたいと思います。

宮川選手は、試合で成功すれば 自分の名前が付くような新技の練習もしているそう。
秋に行われる「世界選手権」等は全て辞退するそうで、残念なのですが…、

「東京オリンピック」出場を目指して、まずは充実した練習環境を得られれば良いな と願っております。

8年も一緒に練習してきた速見コーチと、引き離されることがありませんように。
この競技に人生を賭けてきた、その練習の成果を発揮する場が与えられますように、祈ります。

コメントは受け付けていません。