話し方 帰ってくるあなたが最高のプレゼント

Pocket

あなたの探している話し方のすべてがここにある

前記事からの続き。ジェジュンさん アンコン2日目はあいにく仕事で 参戦出来なかったもののめざまし の録画のお陰で城田氏とのj&Uを 観る事が出来たんですが、なじぇ コレを生で堪能出来なかったのか と悔やみました。グンちきさんの じむそみたいに半年以内にDVD化 して頂けると嬉しいけど…今まで 某C社がアレだったので(爆)淡い 期待程度にお待ちしております。  やはり同じスク◯ニ国のFFの村出身 のお2人だけに波長もぴったりだね。  あの180cmぐらいのジェジュンさん が助走つけて飛び付いても微動だに せず受け止める城田氏がヤヴァい。 あんなんアルマゲドンのラストで しか観た事ないわっ…ぶるるっ どわなクローズまぁいアーイズ ジェジュンファンの多くが忠誠心を 一瞬置き忘れてちょっとキュンと しちゃったのではなかろ~か。 ボケ散らかすジェジュンさんを 微笑ましく転がしておく優しさよ。 ジェジュンさんの友は我らの友! 温かい友情を垣間見る事が出来て 良かったです。ジェジュンさんが 幸せそうに笑ってるだけで我々は 勝手に幸せになれるのだからぁぁ。  ネネちんココちんがいるから寂しく ないぼん!と強がってもそら~寂しい でしょうが以前のように日本でたくさん お友達が増えればホームシックに かかることなく快適な日活になるの ではないかとこれからに期待! 口元が白くてヒゲヒゲしてるトコ~♡ 喧嘩ではガチオコなのに話し方が カワイ~ばっかりに相手が笑うんだ よと嘆き今の話し方を変えたいと おっしゃるジェジュンさん。語尾 が上がってカワイくなっちゃうの などと、その辺の野郎共はもちろん 女子が言おうものなら寝言は寝て から言えよこのブタ野郎!と罵って やるところですが、溺愛モンペ ファンだけにジェジュンさんに限っ てはその手付かずの自然を守って 行かなくてはイケないと、むしろ 話し方愛護団体として活動したい。  参戦した方に伺ったらジェジュンさん 「なーい、ないないないない」とか 「い~や、いやいやいやいや」など 更にネイティブ感出て来たよねってw 早速ホールLIVEのチケ争奪戦に エントリーも致しましたが、やはり 「新人らしく」にこだわって小箱 から始めたあの頃の気持ちを取り 戻してみたくなったのかしらん。 い~よい~よ我々も付き合います。  ジェジュンさんのイッテンモノも かれこれ6回ぐらい復習しましたが つくづくスゴい逸材だと感心する。 サンド富澤氏への当たりが厳し いので大丈夫か?とモンペ心に ヒヤヒヤしましたが芸人に交じって も適応能力高過ぎてコレ歌手に ちゃんと戻れるんだろうかと心配 になるほどオモシロいよね~! さすがジェジュンさんだね←溺愛  やはり何だかんだ言ってもTVの 影響力はまだまだ侮れないので バラエティからジェジュンファンの ドアの前に立っちゃう方もいらっさる はず!ジェジュンファンの門戸は 大きく開いておりまするぞ!さぁっ Let’s join our沼生活  日々ジェジュンさんの共感力は スゴいと感じております。まずは 我々ファンに対して。ソロ活当初の 怪しきドラマ話も長年の応援への 感謝をする時だと一蹴するぐらい 1本筋が通っていて本当に有難い。 海外のファンへの気遣い。日本で は実質外国人なのに被災地の 方々へ寄せる心に感謝です。でも 我々だけではなく母国、アジアの 国々のファンにも満遍なく寄り添え るのは、なかなか出来る事ではない からねっ。アムロちゃんの引退の アレコレもそうだし姉さんらを見なが ら微妙な年齢の自称女子達の恋心 まで分かっちゃうってね。スタァ~ として広く愛されるワケですよねぇぇ。  ただ他人様に迷惑をかけては イケないと教育される我々とは違い ヒトとの距離感が近く成功者は頼ら れて当然ってK国男子のマインドも しっかり持ってますし、元々面倒見 が良いのでファンがアレコレ心配 になるのかも知れないですが、 若いうちから波瀾万丈に生きて 来た彼の事だから、何にせよ我々 が思っているよりも更に賢く選択 出来るんじゃないかと信じてるん ですよね。ファンは自分らの都合 や愛で方によって色んな意見を 発信するかもしれませんが結局 聞き入れるもスルーするも彼次第。  我々の知らない大人の事情もある でしょうしね。愛される為の努力 を惜しまない彼の抽出能力は 確かだと期待しておりまする~。 K国にいらっさっても以前ほど 寂しくないのは直ぐに戻ってくれる って分かってるから。この安心感は 彼の愛と努力のお陰!ありがとうっ …はっ!「いつも」ありがとうっっ。  

ピンといえばポン。タッといえば話し方どすえ。

京都劇場からの「編集長 稲垣吾郎」2回目。
先週に引き続き、京都劇場からの「編集長 稲垣吾郎」を聴く。
楽屋?ちょっとだけ声がこもって聴こえる。
いつも素敵な声だけど、さらに可愛く聴こえる!
鼻声までいかないけど、話し方も可愛いね。
舞台の終了後は、声を大事にする為に、外に食事に行かないらしい。
飲んだら、話したい!
何の話題になったかと、メモとれば殴り書き。
でもね、お疲れのところ、「星の輝く夜に」について、いっぱい語ってくれて嬉しいね。
● 「10years」は、初めてのブルース調の曲。北村さんも参加してくれたので、2人で作り上げたイメージ。舞台始まって、2曲、3曲目、10分ほどなので、音を探りながら歌っていた。窓を見ていた。
● 京都での、晩ごはん、どうしてましたか?夜は、以外と終演が9時くらいになってしまうので、ホテルでお惣菜とワインを飲むだけ。外で飲むと、話しこんじゃう、喉に悪い。
朝は、デパ地下でお惣菜買ったり。京都劇場は、出前とかはちょっとね。
質問されたリスナーさんは、ハテナblogさんがお勧めの、レストランで食事されたとか。食べ過ぎじゃない?
● ななにーの浴衣姿が素敵!白い着物は、十三人の刺客のお殿様以来。自分でも気に入った。
ななにーで登場した時、SNSで「麻呂〜」と拡散されてた。一番大笑いしたのは、中島亜梨沙だからね。
劇場でも、着物を着た方が結構いて、見ちゃうね。
●ななにーで、浴衣に着替えている時に、御三方に吾郎ちゃんの裏情報として、脚が細い、短パンで稽古に来ていた。短パン姿、人前じゃなければ。プライベートでは、たまに。稽古には、2回くらいはいて行った。
●吾郎ちゃんのソロ曲、alone again 稽古を合わせると、2ヶ月くらい歌っているけれど、1回もオリジナル聴いていない。三吉さんのギターで、歌う。後ろを見て、目で合図する。休演日の後は、ズレることもある。
鈴木さんが歌詞をのせてるけれど、日本語がラップみたい。
●京都でやって、京都の人は少ない。日本全国から、来てくれてる。再演は、しないんだけど、しても良い。東京で再演したら、西の人が東京に行く。
●ワインと中華。油を使った料理には、ワインは合う。喉の為には、呑み過ぎない。
●しあわせな時間。素晴らしい8月、忘れない1ヶ月になった。
えーっ、メモが乱筆の為、だんだんと曖昧になってきたかなぁ?覚え書きなんで、radikoで、聴き直すかな。

家庭画報の吾郎ちゃん。
ウチにある椅子に、似てる。
吾郎ちゃんもお気に入り、白い浴衣。
物腰が柔らかな、身のこなしも着物にあってる。
はべらし吾郎。
人生初の、お茶屋さん。
「編集長 稲垣吾郎」終わって、すぐ書かないと、いつのまにか「ナカイの窓」に。
車の特集。楽しそう。

コメントは受け付けていません。