話し方専門コレクション

Pocket

病める時も健やかなる時も話し方

こんにちは^^
「声・話し方」を整えて、望む世界を創るヴォイスコーディネート・コーチ二ノ宮悠季(にのみやゆき)です

はじめましての方はこちら

セッションのご感想
突然ですが、あなたには「夢」はありますか?
物心ついたとき、わたしが最初に抱いた夢は“声優”でした。
3つ上の兄がいるんですが、まぁ、小さい頃から兄がなんでもできる人で。
(あ、ちなみに一家全員運動が苦手なので、兄も運動は苦手です。笑)
兄は、絵を描く字を書く勉強裁縫音楽的センス などなど、、

“女の子”が持ってたらいいなって一般的に言われるような長所を持ってる人だったんです。

対してわたしは、幼稚園入園前にして割と高めの滑り台を一人で滑り降りるダンゴムシと戯れる男の子たちに混ざってレンジャーごっこをするという
それはそれはとても“男の子”らしい特徴を持ってました。笑笑

だからね、親からはいつも
「お兄ちゃんが女の子でゆきが男の子だったらよかったのに」
って呪文のように言われて育ちました。
育った場所が田舎ってこともあったし、親も悪気はなかったと思うんです。
でも、当時のわたしには相当なダメージで。

なにをやっても兄に敵わない。いつも兄と比較される。“女の子”のわたしじゃダメなんだ。

そんな風に想って生きてました。

でね、そんな私が初めて”わたし”として認められたのが当時大好きだった女性の声優さんの声マネだったんです。
真似だけど、”わたし”。
“兄と比べてのわたし”“女の子としてのわたし”ではなく、友達からも親からも
“わたしそのもの”を褒められて認められて
初めて、世界に自分が存在しているように想えました。
声がわたしを創ってくれた

わたしの世界は声で創られた
今でもそう想います。
一度は自分から手放した夢ですが、20年以上経った今、ようやく手にしました。

わたし、声優デビューします

↑初めてのスタジオ収録です。楽しかった〜
今回収録したものは、来年1月に、ドラマCDとして発売されます

全国の書店やインターネットなどで購入できますので、詳細がわかり次第、また情報アップしますね^^
まずは、声優としての大きな第一歩公共の電波に乗れるよう、精進します!
あ、コーチとしての仕事も続けますのでそっちの方にご興味ある方もご心配なく笑

それでは、また〜
盛り上がりを見せている(笑)
今のあなたに必要な「声を整える」極秘メッセージが届く

メルマガはこちらから
二ノ宮悠季へのお問い合わせは

こちらから
↑いつもメッセージありがとうございますめっちゃ嬉しいです
ご質問・ご感想もこちらからどうぞ  大変ご好評いただいている継続セッションは【満員御礼】のため、現在受け付けていません。体験セッションの次回の優先案内はこちらから 
いつもありがとうございます^^あなたの毎日にちょっとした幸せを

話し方の前にやることチェックリスト

こんにちは、あこです。 昨夜の満月はきれいでしたね 8月になってからは、月もその近くの土星や火星もキラキラ賑やかで美しくカーテンを開けたまま寝ようとした日もあります。 すると、あまりにも明るくてちっとも眠れず、翌日寝不足になりましたので昨夜はカーテンを閉めて寝みました。  ぐっすり眠れたか?と言いますと・・ 途中でパチッと目が覚めてしまいました きっと気になっていたのでしょう。  先に目を覚ましていた主人と、慌てて二階から走るように降りてきたサボイアとしばらく月見会です   話し方クラスの女性のスピーチを思い出しました。 彼女が、出身地である大分県でいつも目にしていた夜空。 そこには「虫取りの網で”ぴゅっ”とするとたくさん掬えそうなぐらい、”煙るように”星があった」そうです。 虫取り網を動かすジェスチャー付きで話してくださいました。 大人の素敵な女性がかわいい少女に見えた瞬間です。  煙るように星がある空、そんな空を見てみたいです    朝の空にむかって手をいっぱいに広げ呼吸します サボイアは芝生の感触がお気に入りです   須磨駅に向かう道 海と空が繋がっています このまま飛んでいけるかもしれません   陽が沈むころに刻まれる1分2分の時空の表情も色も全く違ってきます 素敵!と思える瞬間に出会えたら とても運が良いのでしょう   「もうすぐ月が出てくるよ〜、もうすぐだよ、って一緒に待っていた。いつもと変わらない顔していたけれど、楽しみで仕方なかったんだ。」by Balto   今朝、台風の影響でしょうか銀杏が落ちていました 小さい秋、見つけました   今夜の空も楽しみです 素敵な夏の夜をお過ごしくださいませ    

コメントは受け付けていません。